コロナはいつ終わる?子供部屋は次亜塩素酸水を加湿器に入れて部屋ごと除菌がGood

目安時間:約 26分
ジーアなら99.9%除菌

新型コロナはいつ終わるの?

 

 

子供さんたちも長い自宅待機状態が続いていてウンザリされていませんか?

 

治療法が不明な上に、いつ、うちの家庭に入り込んでくるか分からないコロナウィルス

 

何とか、家族全員、ウィルスを回避して健康な生活を維持したいですね!

 

最近注目されてきたのが、次亜塩素酸水の持つ除菌効果・・・
その次亜塩素酸水を使って部屋ごと除菌する方法がGood!です

 

 

ジーアなら99.9%除菌

 

 

ここで紹介している次亜塩素酸水「除菌水ジーア」

 

今はキャンペーン中なので、「除菌水ジーア」を購入すると、それを入れて使う超音波加湿器もプレゼント・・・なのです

 

 

次亜塩素酸水ってどんなもの?

 

次亜塩素酸水って最近聞くけど、どんなものなの?

 

次亜塩素酸水は、厚生労働省が定める次亜塩素酸を主成分とする水溶液のこと

アルコール消毒液に比べて刺激が少ない除菌消臭水なんです

 

確かにアルコールは、近頃お店でも置いてあるし、よく使うけど手が荒れるわよね
次亜塩素酸水はお肌に優しい除菌してくれる液ってことなのね・・・

不足しているアルコールに変わる除菌液として注目されてきたよね

 

次亜塩素酸水は「次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性)」とは違う

 

次亜塩素酸水は「次亜塩素酸ナトリウム」と名前は似てるけど、全然成分が違うものです

 

どう違うのか?

 

次亜塩素酸水とは違って「次亜塩素酸ナトリウム」は人体には有害なので注意してね!
次亜塩素酸水⇒直接皮膚に吹きかけ除菌・消臭ができる

新型コロナの影響で、アルコールに変わって話題の「次亜塩素酸水

 

 

アルコールよりも死滅させる細菌、ウィルスを死滅させる範囲が広く、除菌力が強いのが特徴です

 

また、強い消臭作用もあり、トイレやキッチンなどでも使用されているんです

 

塩酸もしくは食塩水を電気分解して生成
pH値は基本的に「酸性」で、厚生労働省から食品添加物として認可されています

 

無臭人体への悪影響が無いため、皮膚に直接吹きかけて消毒ができるだけでなく、歯医者さんではうがい用の水として使われているんですよ

 

 

次亜塩素酸ナトリウム⇒物や道具の除菌・漂白に使い、あとは必ず水拭きが必要

方や、次亜塩素酸ナトリウムは人体に悪影響もある為、取り扱いには注意が必要です

 

「混ぜるな危険」と記載がある塩素系漂白剤やカビ取り用洗剤の主成分

 

強烈な漂白作用と殺菌作用があり、「ハイター」とか「カビキラー」とかの洗剤に含まれています

 

クエン酸、酢酸、塩酸など、酸性の水溶液に反応すると有毒な塩素ガスが発生するので、気をつけてね!

 

またカビ取り洗剤に含まれている次亜塩素ナトリウムは、「水酸化ナトリウム」が含まれています

 

手に触れると皮脂のたんぱく質を分解するので、必ず手袋を付けて使用することが大事です

 

 

「除菌水ジーア」とは

↓画像クリックで「除菌水ジーア」直販店へジャンプ

 

 

ここでご紹介する「除菌水ジーア」は、安全性が高く除菌力が高いと近年注目されている「次亜塩素酸水」でできた除菌消臭水です

 

希釈せずにそのまま使えるから、超音波加湿器に入れたり、スプレーボトルに入れて噴霧するだけ

 

いちいち水で薄めなくていいから便利よね

 

「除菌水ジーア」の安全性

超音波加湿器プレゼント

 

「除菌水ジーア」は漂白剤やカビ取りとして有名な「次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性)」とは成分が全く違うもの

 

人体にとって安全性が認められているため、誤って口に入っても大丈夫!

歯医者さんのうがい水と同じ成分なので、安全です

 

体内への悪影響がないことで、赤ちゃんやペットのいるご家庭でも安心して使えます

 

 

「除菌水ジーア」が効果的であることの証明

「除菌水ジーア」がウィルスに効果的に働いてくれることは証明されているのよね

 

 

「除菌水ジーア」がウィルスの不活性化に効果的であることは証明されています

 

厚生労働省によるデータ『次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性に関する資料』にも明記されています

 

この厚生労働省の表からも、次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムには除菌効果があることがわかります↓

 

次亜塩素散水ウィルス効果

 

また第3社機関の検査を受けていて、そこでもウィルスへの効果が証明されています↓

 

ジーアの第3社機関の検査結果は・・・?、

 

ジーアを加湿器に入れて噴霧すると、空気中及び床に落ちたウィルス、細菌を10分で99.9%除菌することが証明されています↓

 

空中の噴霧後の細菌は95%減った

落下した菌がゼロに

 

次亜塩素酸水(40ppm)は、インフルエンザやO-157等のウイルスを10秒以内に不活化することが分かっているんです

 

また「ノロウイルス」などの、アルコール消毒では殺菌効果がないノンエンベロープウイルスにも、次亜塩素酸水は不活化させることが分かっています

 

つまり次亜塩素酸水エンベロープとノンエンベロープ両方の除菌に効果があるということです

 

エンベロープウィルス(インフルエンザ、ヘルペス、風疹、B型C型肝炎、

エイズ、新型コロナ)

 

ノンエンベロープウィルス(ノロ、ロタ、ポリオ、アデノ)

 

新型コロナウィルスについてはまだ効果の実証データーがありませんが、

エンベロープウィルスに属するので

十分効果が期待できると推測されています

 

 

 

ジーアの働き3点

ジーアってどんな働きをしてくれるのかしら?

 

ジーアの働きをまとめると、主に3点あります

 

  • ウィルス(ノロウイルス、ロタウイルス、インフルエンザなど)の不活性化

 

  • アレルゲン(ダニのフンや死骸や花粉が空気中に飛び散ったもの)を取り除く

 

  • 細菌(サルモネラ、カンピロバクター、ブドウ球菌など)を取り除く(除菌効果で臭いも取れる)

 

つまりウィルスとアレルゲンと細菌の除去に役立つということですね

 

ウィルスやアレルゲンと常に共存している現代人には役に立つ次亜塩素酸水「ジーア」の働き3点です

 

 

ウイルスの不活性化

次亜塩素酸水は、ウイルス(ノロウイルス、ロタウイルス、インフルエンザウィルスなど)の不活化に高い効果を示します

 

新型コロナウイルスに対する有効性はまだ実証されていませんが、電解水の研究を行っている機能水研究振興財団の発表によると・・・

 

新型コロナウイルスはインフルエンザウイルスと同様にエンベロープと呼ばれる膜状の粒子構造を持つ
次亜塩素酸水とアルコールが有効性を示すと推察できるとのことです

 

ウイルスが付着した場所に直接スプレーで噴射し、時間を空けて拭き取ることで対策を行うことはもちろんですが

 

衣服や食器などを次亜塩素酸水に浸けてウイルスを不活化することもできます

 

名前がよく似ている「次亜塩素酸ナトリウム」もウイルスの抑制効果を持ちますが、こちらは強いアルカリ性のため、肌につくとたんぱく質が溶ける、

 

金属を腐食させるといった困ったデメリットがあります

 

弱酸性で人体に優しい「次亜塩素酸水」ジーアのほうが、安心して使えるというメリットがあるのです

 

 

アレルゲン物質の除去

ダニや花粉に含まれるアレルギー症状を引き起こす「アレルゲン」の除去にも、次亜塩素酸水は高い効果を示します

 

アレルゲンが付着した衣服や鞄、または、室内に噴霧(スプレー)する方法が効果的です

 

特に花粉症の人にとっては良いものです

 

 

玄関にジーアのスプレーを置いておき、外から帰ったら、玄関でジーアを噴きかけて花粉を取り除いてください

 

アレルギー体質の方にはぜひ、お使いいただきたい「ジーア」効果です

 

家の中の除菌と消臭

次亜塩素酸水には、さまざまな細菌(サルモネラ、カンピロバクター、ブドウ球菌など)を不活化する除菌効果があります

 

同じく次亜塩素酸水を用いている、エレコムの「エクリア ゼロ」を使った実験では悪玉菌や生乾き臭菌、薬剤に耐性を持った菌に対し、99%除菌という結果が出ています

 

次亜塩素酸水は、靴下のにおいや加齢臭、肉や魚の腐敗臭、生ゴミのにおい、おむつやペットのにおいについても、その臭気を99%減らす効果が認められているんです

 

つまり、サルモネラ菌などの細菌を除去して、なおかつ臭いも取り除いてくれるんです

 

 

 

除菌水ジーア使い方

除菌水ジーアの使い方は加湿器に入れて使うも良し、スプレーボトルに入れて使うも良しなんです

 

除菌水ジーアの使い方は2種類あります

 

  • スプレーに入れて使う方法
  • 加湿器に入れて使う方法

 

使う場所により、シーンにより使い分けてください

 

ドアのノブや靴、家具、衣服などはスプレーに入れて直接噴霧する
リビングや子供部屋など人の集まる空間、部屋全体を除菌したい場合は加湿器に入れて使用する

 

スプレーは玄関や居間などに小分けして置いておくと便利です

また加湿器にジーアを入れて使うと、部屋全体が除菌されるので、いいですね

 

 

除菌水ジーア、ここに注意

除菌水ジーアの注意点をチエックしておいて欲しい・・・です

 

除菌水ジーアを使う場合の注意点は2つです

 

 

注意点その1・加湿器

加熱式の加湿器、または加熱式と超音波式の混合タイプの加湿器は、使用できないってとこ、大事よね!

 

除菌水ジーアは熱に弱いという弱点があります

 

 

加熱式の加湿器、または加熱式と超音波式の混合タイプの加湿器は、使用できません

 

超音波式の加湿器に限り使えます

ただ市販の超音波式の加湿器でも「次亜塩素酸水」が使用できないものもありますのでご注意ください

 

ここで紹介している「除菌水ジーア」の直販店なら除菌水の定期購入で、高性能超音波加湿器が無料でプレゼントされます

 

また初回代引き手数料無料という特典が付いています

 

「次亜塩素酸水」を入れる加湿器がついてくるということは、すぐ使えて、しかもジーアの専用加湿器ですので安全安心です

 

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア

 

 

 

注意点その2・ジーアの保管方法

ジーアは冷暗所に保管することを忘れないでね

 

直射日光に弱いです、冷暗所、日光のあたらない場所で保管してください

 

常にUVを受け続けると、自然分解してただの水になってしまう可能性もあります

 

くれぐれも、お日さまのあたらない場所に置いて保管してください

 

ちなみに、ジーアの消費期限は、製品もしくは外箱記載の製造日から6ヶ月(開封後3ヶ月)です

 

 

ジーアの直販店

↓画像クリックでジーア直販店へジャンプ

 

 

ジーアは直販店から、定期で購入されることをおすすめします

 

直販店から、定期で除菌水を申し込めば、初回に加湿器がプレゼントでついてくるのでお得ですよ!

 

  • わざわざ、「次亜塩素酸水」使用可能の超音波式加湿器を購入しなくても済むので手間いらず

 

  • 1家に1台置いておけば、いろんな部屋に移動させて使えます

 

  • 暑い夏、花粉が飛ぶ季節、コロナ対策で窓を長時間、開けなくても済みますから助かります

 

 

 

定期について

コロナってまだまだ長引きそう・・・

ジーアがどれくらい新コロナウィルスに有効なのか?

まだ明確なデータはないけれどウィルスを不活性化することは間違いない!

定期で毎月継続して、家の中を除菌しておく方が、いいと思う

 

ジーアの定期は毎月3.2L入りが3袋ずつ届きます
価格は3袋/1ヶ月⇒3,900円(税抜き)です

 

プレゼントで付いてくる加湿器の給水タンク(3L)には1袋(3.2L)入れると、ほぼ満タンになります

 

コロナは治療薬が開発されるまで少なくとも1年以上はかかる・・・

 

気長にコロナとは共存していかなくてはならない状況ですから、万全の対策をとって定期で使用する方が安心です

 

定期では毎月、4,000円程かかりますが、家の除菌を続けることは、感染しない為に意味があると思います

 

 

まとめ

コロナ予防

 

コロナウイルスで人に感染するものは、現時点で7種類あります

 

  • 風邪のウイルス4種類⇒毎年流行している風邪のウイルス

 

  • 動物から感染する重症肺炎ウイルス3種類⇒新型コロナウイルス、SARS、MERS

 

 

サーズが流行った時、マーズが流行った時も困りましたが・・・
今回の新型コロナウィルスはどうなるのか?想像がつきません

 

現代は開発が進み、野生動物と人間の住む場所の距離が縮まっています

 

その結果、野生動物からウィルスが感染する場合も十分有り得ます

 

またグローバル化が進み、海外のウィルスも日本に入って来やすいですね

 

そんな環境においては、自分の身は自分で守ることが必要です

また子供の身は親が守らなくてはなりません

 

家族みんなをウィルスから守るためには、除菌にも心がける必要があると感じます

 

↓画像クリックで「ジーア」直販店へジャンプ

 

 

 

コロナで自宅学習には、Z会がいい

 

コロナ対策でずっと自宅学習を強いられている子供さんたちには、Z会の「無料で教材をお試し」をご活用いただきたいです

 

うちは1年間Z会を続けていますが、内容が良い教材だと感じています

 

特に幼児や小学生で、塾に行くのは、まだいいんじゃあないか?と思われる方にはおすすめです

 

Z会なら塾より価格がずっと安い、自宅で出来るのでコロナ対策にもなります

 

無料お試し資料請求は下記をクリックしてください↓

 

資料請求しても勧誘はありません(広告ハガキは郵便で届きますが・・・)↓

 

資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー

ページの先頭へ