マンツーマンでオンライン英会話が学べる、子供専用「リップルキッズパーク」の評判はいいの?(幼児~小学生低学年の場合)

目安時間:約 12分
ツィッター

3歳~高校生までを対象としているオンライン英会話
「リップルキッズパーク」の評判はいいのでしょうか?

 

ここでは対象年齢を幼児~小学生低学年に絞ってレビュー

 

オンライン英語

 

オンライン英会話大手レアジョブとZ会の合弁会社が運営のリップルキッズパーク
その評判良い点悪い点を考察

 

 

「リップルキッズパーク」とは?

 

program

 

「リップルキッズパーク」は子供専用(3歳~高校生)のオンラインで行う英会話授業

 

オンラインなのでインターネット環境が備えられていることが前提

家にあるパソコン、タブレット、スマホで学習します

 

マンツーマンで講師とお話をしながらテキストを交えて授業を進めていきます

 

 

教室に通うよりかかる費用は1/10で済み、送り迎えの手間がかからずコロナ感染の心配がない

運営しているのは2009年設立の老舗で、オンライン英会話大手レアジョブとZ会の合弁会社㈱エンビジョン

 

マンツーマンで講師とやり取りができるので教室に通ってグループレッスンを受けるより、その子にとっては内容が充実

先生と1対1のオンラインを通しての対面授業をお手頃価格で受けられることは子供にとって大きなメリットです

 

 

世界で通用するフィリピンの英語力

 

フィリピン

 

リップルキッズパークの講師は全員がフィリピンの先生
フィリピンは、これまで100年以上にわたって英語を中心とした教育が行われてきたため、国全体に英語が浸透しています

 

初等教育から国語(タガログ語)の授業以外は英語で行われ、それがずっと大学まで続いている
そのため、英語は日常生活でも、仕事の場面でも欠かせないものです

 

ちゃんとした語学学校のフィリピン人講師であれば、発音や文法のトレーニングを受けているもの
リップルキッズパークも当然、講師の社内研修には力を注いでいます

 

リップルキッズパークには総レッスン数303万回を超える経験豊富な先生が多数在籍
子供が相手なので「子供が好き」「英語の実力」の両方を備えた人を選び、講師の教育をしています

 

幼児や小学校低学年の最初の英語は、正当な発音の先生に学ばなくてはいけません
その点リップルキッズパークなら万全です

 

ちなみに、一般的な義務教育を受けただけの日本人の英語は、そのままでは、まるで通用せず・・・
英会話は英語圏で生活し、講師教育を受けた先生から学んでおくほうがいい!

 

 

評価・口コミ(ツィッターより)

ツィッター

リップルキッズパークの評価はどのようなものなのでしょう?
正直な意見をつぶやけるツイッターより抜粋しました

 

小1の次男のレッスンを部屋の離れたところで聞いているが始めた1年半前から比べると驚くほど上達している
今日は初めてレッスン受ける先生だったけど何のためらいなくコミュニケーションとっている
やはりリップルキッズパークの先生スゴいなー

 

 

おはようございます
子どもたちは朝から元気です
昨日のオンライン英会話はスムーズに参加できていました
30回を超えたあたりから少し流れを掴んできたかな?という感じです

 

 

今日のオンライン英会話、めっちゃよかった
間違いなく過去1番!
最後までずっと楽しそうだったし、私が介入しなくても普通にやり取りできてた。娘に合わせてくれる先生のおかげ

終わりの時間には「No!!」
終わった後には「もっと話したかった!」
母は嬉しい

 

 

今日の降園後は リップルキッズパークでした
オンライン英会話 は週2回しかないのに毎回ゲームをしたがります
なかなかテキストが進まないのが悩ましい
もう少し娘の英会話にも力を入れたいけど、知育や多読など他にもやることが多すぎて最近優先順位が低めになっています

 

 

毎日暑いですね
今日は久しぶりの リップルキッズパーク!
自己紹介やフリートークで15分、残りの10分でテキストをしました
最近の娘は必ずお気に入りのぬいぐるみのミミリンを英会話の先生に紹介して、話を盛り上げています

 

 

久々に息子(8歳)のオンライン英会話レッスンを聞いていたのですが、英語をしゃべることにまったく躊躇やためらいがない
イエス、アイドゥーンと村上ショージみたいな感じだったのに進化している
小さいうちから英語に触れるのが、こんなに成長するとは

 

 

リップルキッズパークは楽しいをモットーにしていてゲームや歌、フリートークなども取り入れ子供のやる気を引き出し
幼児や小学生低学年の子供でも講師と楽しく会話ができるようになります

 

上記のツイッターの口コミでは評価が高いものが目立ちます
しかしきっと悪い点もあるはず・・・と思い悪い点を調べました

 

 

デメリット

 

リップルキッズパークのデメリットを上げると・・・

 

  • 子供と相性の良い先生を予約したい場合、その先生に人気が有るとなかなか予約が取れない
    そんな時は、違う先生に予約を入れざるを得ない(;_;)
  • インターネットの不具合により通信が突然切れてしまう可能性が有る
    オンラインでの英会話なのでネットの不具合が起こる可能性が有る(´・ω・`)
  • 家で学習するため、幼児だと気が散る場合が有る
    レッスン途中で来客があったりすると席を立って早速見に行く(*´∀`*)

 

 

メリット

メリットは上げ出すと数多くあります

 

  • マンツーマンで会話できる(グループレッスンに比べてみっちり学べる)
  • 慣れてくると幼児でも一人で学べる(ママはその間、家事が出来る)
  • 教室までの送り迎えの必要がない(教室に通うと送迎が必要)
  • 1週間の間なら子供の好きな日に出来る(1週間サイクルの為)
  • 数時間前ならキャンセルしても無料(別の日に変えられる)
  • 子供と相性の良い先生を選んで予約できる(相性の良さは大事)
  • 小学校3年生から始まる英語授業にスムーズに対応できる(3,4年生の学校の英語は聞くと話す)
  • 教室に通うよりお手頃な価格で学べる
  • きょうだいで1人分のレッスンを分け合える(例えば週2回コースの場合、2人が各自のレベルで学べる)

新学習要領により小学校3年、4年は英語の成績はつかず教科書もないです
専門か担任の先生が各自のカリキュラムで授業をします

 

しかし英語を聞く話すというコミニュケーション力をつけることが課題となっています
そんな時、リップルキッズパークで身につけたことが生きてきます

 

これからの英語はコミニュケーション力をつけておくは必須

 

 

リップルキッズパークの特徴

 

abc

 

リップルキッズパークの特徴をまとめると・・・

 

  • 小さな子供でも楽しく学べる
  • 対象年齢は3歳~高校生
  • 講師は子ども専門のスペシャリストなので、安心して任せられる
  • テキストのみならず、ゲームや歌、フリートークなどで子どもの好奇心をそそり楽しくレッスンが受けられる

 

マンツーマン

研修を受けた実力のある講師による、一人一人のレベルに合わせたレッスンが受けられる

グループレッスンよりはるかに個別対応ができる

 

充実のレッスン内容
ABCがわからなくても大丈夫!その子の英語力に合った授業が受けられる
レッスンごとに講師へ「ここを重点的に」など、要望を伝えることができる
会話だけでなく、単語や基礎知識を身につけたい子供にはオリジナル教材も有り

 

手頃な価格
入会金は不要、週1回コース、月々3,122円(税込)から
1回のレッスンは25分、週1回~5回まで回数を選べる

 

家族でシェアできる
アカウント登録は家族1つでOK
きょうだい・親子でレッスンを分け合い、一緒に英会話を学ぶことができる
(各人のレベルにあった内容で進められる)

 

 

↓画像クリックでリップルキッズパークへジャンプ


 

価格

 

価格

 

入会金はなし、月ごとの価格一覧表です↓

 

 

プラン 税込価格/月 回数/月
週1プラン 3,122円 毎週25分×1回
週2プラン 4,888円 毎週25分×2回
週3プラン 6,722円 毎週25分×3回
週4プラン 8,352円 毎週25分×4回
週5プラン 9,953円 毎週25分×5回

       
例えば週2プランは4,888円/月で毎週25分×2回
これをきょうだいで1日ずつに分け合うと 一人が2,444円となり経済的です

 

家族ならママやパパと分け合うこともできます

分け合ってもそれぞれのレベルにあったもので受講できる!

 

レッスン可能時間・他

平日 7:00〜22:55
土曜 9:00〜18:55
日曜 9:00〜17:25
講師 フィリピン人のみ
無料体験 2回

 

リップルキッズパークのサイトにはわかりやすい動画も載せていますのでご参考に↓

 

 

無料体験をしよう

目からウロコ

 

「リップルキッズパーク」では、無料会員登録をすると
2回無料体験レッスン(1回25分間)を受講できます

 

無料体験なので、実際にする、しないは自由です
どんなものか無料体験をして見てみてください

 

↓無料体験はこちらから
体験

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気の記事
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー

ページの先頭へ