Z会幼児コースの価格はおいくら?値段だけの価値はあるの?

目安時間:約 12分
Z会幼児

Z会の幼児の部は、「あと伸び力」を付けることに重点を置いている教材です

毎月の会費は、高い?安い?

 

一覧表にまとめて考えてみました

 

Z会幼児コースの価格一覧表

 

価格

 

以下の表は、幼児コースの12ヶ月一括払い6ヶ月一括払い毎月払いの価格表です↓

 

 

学年 12ヶ月一括払い 6ヶ月一括払い 毎月払い
年少 21,432円

(1,786円/月)

11,976円

(1,996円/月)

2,102円
年中 28,548円

(2,379円/月)

15,954円

(2,659円/月)

2,799円
年長 29,040円

(2,420円/月)

16,230円

(2,705円/月)

2,848円

 

 

12ヶ月一括払い、6ヶ月一括払いは4月から始めて頂いた場合の価格です

途中からの月の開始の場合は金額が変わります

入会金は0円です

 

 

一括払いをご選択の場合で、途中月から開始の場合⇒開始月から最終月の3月までの価格計算になり、一括の金額は表の価格より少なくなります

 

開始の月が10月以降の場合は、12ヶ月一括払いはご選択出来ません(6ヶ月一括払い か 毎月払いを選択してください

 

Z会は1ヶ月に2,000円~2,800円というところです

 

 

 

Z会の会費は高い?

 

女性2はてな

Z会の会費は高いのでしょうか?

 

Z会はドリル形式の「ワーク教材」と体験型教材の「ぺあぜっと」がメインで内容は充実しています

2種類の教材をそれなりにやれば、子供は後で伸びていく力をつけることができます

 

幼児期の間に体験を積む、なぜ?どうして?と考える力をつけておくことは大事です

小学校や中学校になってどんどん自分で自主的にやり抜く力は幼児期にこそ付きます

 

 

Z会のドリルと体験型教材をやりこなせば、後で伸びていく力をつけられるのでこの価格は安いと思います

私は後で、もう少し大きくなって「子供が自分で意欲的に物事(勉学や生活)ができたらいいな」と願ってZ会を選びました

 

小学生の子供でも、自分で宿題や学校の用意をする、気にする子ならば親は楽です

何事も自主的にやる子に育てておけば、子供にとっても幸せなことで、子供自身にプラスに働きます

 

プラスは相乗効果でまたプラスを呼び込みますよね

そう思うとZ会幼児期のひと月、2,000円~2,800円は安いです

 

 

 

良い教材でも「やってこそ」です

 

 

Z会幼児

 

 

どんな良い教材でも「やってこそ」効果が出て、価値があるんです

せっかく買っても「やらない」ならばもったいないです

 

Z会は親とともにやる「実体験型教材・ぺあぜっと」もあります

もし「ほとんど開かない」のであれば・・・Z会の価格は高いと言えるでしょう

 

子供の様子を見てZ会に興味を持てそうでない様なら・・・

どうすれば良いでしょう?

 

ひと月、2,000円~2,800円は、ほとんどやらない場合は高いですので、今は、辞めたほうが良さそうです

違う方法もたくさんありますから、諦めないで、その子に合う方法を考えましょう・・・

 

違う教材にする、週に1回幼児用の学習教室に通う、一般の市販のドリルでママと一緒にする、絵本の読み聞かせを毎日するなどです

 

 

Z会は先にお試ししてみましょう

 

Z会は無料でお試しできるので、先に資料を取り寄せて子供に見せてみましょう

実際と同じもので、子供の様子を先に見てから考えてください

 

お試し教材には、Z会で毎月届くメインのドリルと体験型教材も付いています

百聞は一見にしかず・・・ですから実物を見て試して頂きたいです

 

無料でお試ししたからと言って、しつこい勧誘はなかったです

1度「どうですか?」の電話がありましたので「考えています」と答えました

 

↓Z会の無料お試しは下記からお願いします↓

Z会 幼児コース

↓画像クリックでZ会へジャンプ

 

参考↓
もし忙しいママで、時間が無いので、親とともにやるZ会は、あまりできそうで無い・・・

価格が高いので、ちょっと考えてしまう・・・ならば ポピーがおすすめです

 

価格はZ会の半額以下なので安いです

 

ポピーはドリルが毎月届きますし、特徴として、家庭でのしつけ、良い習慣を身に身に付けることを大事にしています

親の手がかかる実体験教材が無い分、ポピーは親にとってはZ会より楽にできます

 

ポピーも実績がある教材です、Z会よりは、親の負担は少ないです

 

↓画像クリックでポピーへジャンプ(ポピーも無料でお試し教材がもらえます)

 

Z会とポピーと両方、お試しして、お子さんの様子を見てから考えてください

両方やってみてから、子供に合う方はどちらか?・・・ですね

 

 

 

有名な幼児の家庭教材価格比較

丸

 

 

幼児の家庭学習教材3社の価格を一覧にまとめました

内容や特徴は違えど、各社共、それぞれメリットはあります

 

ここでは内容の特徴や分量は抜きにして、1ヶ月にかかる会費のみをまとめました

毎月払いの支払い方法をとった場合の金額です

 

幼児・毎月払いの場合の費用↓

 

年齢 Z会 ポピー ちゃれんじ
年少 2,102円 980円  2,036円
年中 2,799円 1,100円  2,036円
年長 2,848円 1,100円  2,036円

 

 

Z会は、(6ヶ月・12ヶ月一括払い)ですと毎月払いより価格は安くなります(12ヶ月払いですと400円程安い)

 

ポピーは2・3歳コースもあり価格は980円(税込)です

 

こどもちゃれんじは他に12ヶ月一括払いもあり表の1ヶ月払いより339円/月、安くなります

 

ご参考に「ちゃれんじ」は下記の画像クリックでジャンプ↓

無料お試しもできます


 

 

まとめ

 

 

これからの時代に沿ったZ会

 

家庭用の教材の価格だけを見るならば、Z会が一番高いです

一番安いポピーと比べると2倍の値段です

 

価格は、ポピーより高いですが、Z会をやりこなせれば、結果は数年後に現れます

Z会の悪い口コミでさえ、Z会の内容に関しては、皆さん効果的だと感じておられます

 

Z会の悪い口コミに関しての記事は下記よりご覧下さい↓

Z会の悪い口コミはどんなものがある?

 

 

Z会は実体験「ぺあぜっと」をする際、親と一緒にすること

年中さんと年長さんに、課題に対して絵を書いて送るという項目があること

上記の点で「やりこなせるか?」心配される方はおられます

 

しかし小学校入学前の・・・長くても3年間です

年長さんならば1年だけのことです

 

幼児期の数年間、Z会で親も本気を出してママ業を遂行する・・・
子供が小学校高学年~中学生になった際に「よくできる子供だなあ」と我が子に感心したいです

もし幼児教室に通うなら、ひと月8,000円くらいは必要ですから、それに比べればZ会の2,000円~2,800円は安いです

 

Z会で幼児期に「あと伸び力」をつけておいて、後々、親は楽をしましょう・・・

Z会は、後々効果を感じられる、子供自身に力をつけられる教材です↓

Z会の通信教育<幼児向け>

 

価格だけの利益はある・Z会のドリルは解いて終わりではない内容

 

Z会のドリルは、わざと簡単に出来る様になっています

子供に自信を持ってもらい「できる」楽しさを覚えて欲しいからです

 

知識を詰め込む形ではなく、ワークを解いたら、実際にやってみたり、違う方法を考えたり・・・

体験すること考えを広げることに重きを置いています

 

保護者向けに子供への言葉がけのアドバイスが書いてあります

親はワークの後で子供に一言、考えを広げるような言葉をかけてみましょう

 

それでこそZ会のワークを最大限利用したことになり意義があることです

 

 

年少さん・例えば↓服をきちんと着ていない子はどこがダメ?

子供は自分なりの言葉で自分の考えを説明します

これにより言葉で表現する力をつけます

 

ドリル2

 

 

 

 

年少さん・例えば「ブランコやる」「滑り台やる」という子供が多いですが↓

「ブランコに乗りたいのね」と動詞を補って反復してあげる・・・

意識的に親が使うことで、子供が動詞を使うことを覚えます

 

ドリル1

 

 

 

↓画像クリックでZ会へジャンプ




 

 

 

comment closed

トラックバックURL: 

ページの先頭へ