幼児期に受ける「モンテッソーリ教育」とZ会の共通点はある?

目安時間:約 11分
モンテッソーリー

日本で、モンテッソーリ教育が話題になったのは、将棋の藤井七段が幼児期に受けていたということからですね

幼児期に受ける「モンテッソーリ教育」とZ会共通点はあるのでしょうか?

あるとしたら、何でしょうか?

 

女性2はてな

 

 

モンテッソーリ教育を受けていた著名人は?

 

モンテッソーリ教育玩具

 

幼児期に「モンテッソーリ教育」を受けていた方は、超・有名な方々がおられます

 

藤井七段以外にも様々な著名人がモンテッソーリ教育を受けていたんです

調べましたら、例えば、グーグルの創業者、マイクロソフトの創業者、フェイスブックの創業者、アマゾンの創業者、オバマ元大統領、ウィキペディアの創始者

 

欧米では「モンテッソーリ教育」は主流の教育方針なので、経験者が多いのかもしれませんね

それにしても時代の代表とも言える方々ですね

 

 

「モンテッソーリ教育」ってどんな教育?

 

 

モンテッソーリー

 

モンテッソーリ教育は、イタリアの病院で医師をしていたマリア・モンテッソーリが築き上げた教育法です
彼女は「教育の主体は子どもである」ということを大前提に様々なことを試み、そして大きな成果を挙げてきました

 

モンテッソーリ教育の根幹となるのは「教育の主体は子どもである」という考えです
子どもが自発的に自らやりたいところを選んでする」ことに重点を置いています

 

具体的には、幼児が自主的に学ぶ学習内容である事や異なる年齢層を一緒にした教室です

うちの子は、たまたま、家から近い「モンテッソーリ教育」方針のこども園に通っています

 

縦割りクラスになっているので、歳はバラバラです

朝こども園に行くと「お仕事の時間」が一時間有り、めいめい、興味のある、気に入ったことをします

 

年少で入ったのですが、お昼はいきなり「おはし」で食べる・・・でした

実際の道具を使った教育の最初は「おはし」です、そのうち包丁で料理などもするのでしょう

Z会の五月号にお箸の使い方練習が体験型教材「ぺあぜっと」に載っていて丁度良かったです

 

一言で言うと、お仕事の時間などで自由に選択できる学習を通して個性を伸ばしていく教育方法です

縦割りクラスと実際の道具を使って・・・など、異年齢の子供とふれあいお世話をしたり、実体験を積む学習内容があることも「モンテッソーリ教育」の特徴です

 

 

自主性・主体性は幼児期に身につく

 

自主性・主体性

 

モンテッソーリ教育の要は、「自主性」「主体性」です

小学校に進学すると以降は、「自分で考えて行動する」ことが求められます

社会人になれば、ますます「自分で考えて行動する」事が必要ですね
自主性や主体性がなければ、社会人としてより良く仕事が出来ません

 

 

「モンテッソーリ教育」と幼児Z会の共通点

 

同じ

モンテッソーリ教育」と幼児Z会の共通点はあるのでしょうか?

 

幼児期に自分で考えるクセをつけておき「あと伸び力」を狙うZ会は「モンテッソーリ教育」と相通じるところがあります

 

1・自分で考え、自分で行動する力をつけておく点

2・実体験(実在の道具を使う)を重要視する点

 

上記の二つは「モンテッソーリ教育」と「幼児Z会」の共通点です

 

 

毎月届くZ会のドリルには考える要素が満載

 

↓例えば、下記は雨の日によく見るものの名前をあげるという年少さんのドリルですが・・・

その後「2人はどこに行くのかなあ?」「何のお話をしているのかな?」など問題をなにげに投げかけて子供に想像して考えて貰うんです

 

雨の日のおでかけ

 

 

Z会のドリルは子供に自信をつけさせる為に簡単めですが、考える要素がたくさん隠されています

 

親はドリルをこどもが終えたらそのページ毎に、子供に声掛けをします

アドバイスが載っていますので、それを元に子供が考えてしまう質問など問題を投げかけます

 

こどもには自由に考えてもらって、こどもの考えを否定しない事がポイントです

親が答えを出さないこともポイントです、答えは一つではないのですから・・・

 

それで「あと伸び力」をつけます

すなわち小学校に進学してから以降は、「自分で考えて行動できる」子供に育ちます

 

親が答えを出さない、こどもの考えを否定しない、子供に考えさせることをZ会のドリルで実践するのです

 

Z会のドリルの1例(以前の記事からの抜粋です)

Z会のドリルは、問題を解くだけでは無い

 

Z会のドリルをやって、素晴らしいと思うことは、ドリル問題からどんどん興味を広げていけるところです

 

ドリル自体は難しくはありません・・・子供に自信をつけさせる目的もあります

学びは楽しいとぜひ感じてもらいたいです

それが「あと伸び力」になりますから

 

かたつむり

 

上の問題は見たことがある生き物を丸で囲めば良いだけでは無い

 

丸で囲んだら次は、お話を広げられます

梅雨に入ると目に付くいきものは何か? 聞いてみましょう・・・

子供は絵を改めて見ることで梅雨に見る生き物を知ることが出来る

 

外に出た時、かたつむりを探してみよう・・・

1枚の絵ですが、子供が実物を見るキッカケになる

 

梅雨に咲いている紫陽花の実物を見て触ったり、空に虹を見つける時もあるでしょう

虹を見て、綺麗だねと親子で、感動出来ます

 

絵を見て「2人はどこへ行くのか?」考えることで想像力が育まれます

ドリルの問題は多種多様有り、小学校で習う算数・理科・国語・生活の教科にもつながるものです

 

1枚の絵をただ見るだけでは無くて、注意深く観察する、考える、想像する、実物を見るクセが自然と付きます

そしてお話が広げられて話す機会が増え、コミニュケーション力が自然と付きます

知らず知らずのうちに子供に「あと伸び力」を付けることになります

観察・想像・実物確認の考えるクセの基礎が身に付きます

 

Z会は実体験型教材「ぺあぜっと」が毎月届く

 

↓例えば「のり」でご飯を巻いて食べてみます
暖かいご飯にのせるとふにゃふにゃになることを子供に発見してもらいましょう

ノリをまく

 

 

 

↓例えば枝豆をハサミで切り離してもらう実体験

 

枝豆体験

 

 

枝豆のさやは、葉がついた茎の付け根に付いています

「どこにあるなかな?」と一緒に探しながら切ってもらいます

こうした経験植物の元の形を知り、観察力を高めることに繋がるそうです

 

上記の実体験学習をする際のポイントは「ぺあぜっと」とともに毎月届く保護者用の冊子に書かれているので、参考にして子供と実体験を学習します

 

 

まとめ

↓画像クリックでZ会へジャンプ


幼児期に受ける「モンテッソーリ教育」と「Z会

 

下記の二つは「モンテッソーリ教育」と「幼児Z会」の共通点と感じます

 

 

学習形態は違えど、最終的には自分で考え、行動する人になる・・・と目指しているところは同じです
幼児期に自分で考え、自分で行動する習慣をつけ基礎を築いておく

 

 

自分で考え行動する為に幼児期の実際の体験を大事と考えているところは同じです
幼児期の実体験(実在の道具を使う)(実際の物に触れる)を重要視している

 

新学習要領を見てのポイントは・・・

自分で考え、行動する

人とコミニュケーションをとり協力する事でした

 

モンテッソーリ教育」と「Z会」はともに新学習要領にあったものと感じています

 

人の基礎が出来る幼児期には、内容の良い教育を受けさせてあげたいですね

 

 

 

↓Z会は無料お試し資料請求も出来ます

 

↓Z会の口コミは下記の記事もご参考に

Z会の幼児コース紹介 なんで評判悪い?

 

 

幼児の家庭学習教材を厳選、甲乙つけがたいポピーとZ会どちらにしょうか?両者に違いはあるのでしょうか?

目安時間:約 14分
相違点

こどもが幼稚園に通う年齢になると、親としては・・・

生活面の躾に加えて知育の面も気になります

 

 

 

幼稚園

 

 

家庭でできる学習教材として有名なポピーZ会ですが、違いは何処にあるのでしょうか

 

他にも多々ある教材の中で良質のものを厳選しました

ポピーとZ会ですが、もし選ぶならどちらにするか?迷うところです

 

 

幼児期に親がしておきたいこと

女性2おーけー

 

子供が幼稚園に通う年齢になると、小学校に入った時、困らないようにと、いろんな事が頭をよぎります

 

字を読めるようにしておきたい・書けるようにしておきたい・数を数えられるようにしておきたい・時計を見て何時かわかるようにしておきたい

あいさつができる、自分で着替えができる、お箸でご飯を食べられるなど躾も教えておいてあげたいです

 

上げればキリが無いですが、いろんな事を考えてしまいますね

 

 

幼児の知育は、のんびり、ぼちぼちと・・・

 

 

のんびり

 

上記の知育はいっぺんに、まとめてできるものではありません

少しずつ、幼児用教材を利用して、その年齢にあった、良好な子供との関わりを持っておきたいです

 

決して子供に無理をさせず、楽しく、のびのびと、自然に身につけてあげたいです

そこでマニュアル的な存在感を放つのがポピーZ会です

 

2社共それぞれに良い点が有り、良質な内容のものです

何をどう子供に関われば良いか?

 

ポピーやZ会には、子供用の教材に加え、保護者向けのアドバイスの冊子もついており親としては便利です

子供には毎月、その年齢にあった身につけておくべき教材が郵送されます

 

おすすめなポピーとZ会ですが、相違点はなんなのでしょうか?

 

 

ポピーとZ会の共通点

 

 

共通点

 

 

相違点を見る前にまず共通点を上げます

 

ポピーとZ会の共通点3点

 

1・DVDや余分な付録が無いので助かる

DVDは少しなら楽しくて良いのですが毎回だと落ち着いて学習できない

(DVDは楽しい反面、賑やかすぎてやかましい、落ち着かない)

付録がたまらないので部屋がスッキリする

(子供は少し遊ぶと飽きて後は放りっぱなしになる)

 

 

2・親子で一緒に楽しむ教材

ポピーもZ会も親子で楽しむ点では共通しています

幼児期に親が子供と関わりコミニュケーションを取れます

 

DVDが中心の教材ですとDVDを見せてさえおけば子供は一人で十分楽しめます

テレビや動画を見るように子供が一人ででも出来ます

 

しかし、それは一方的に受け止めるだけになってしまうという欠点がありますね

親とのふれあい、コミニュケーション能力が育ちません

 

 

3・後々のために家庭学習習慣を付けられる

ポピーもZ会もドリル形式の教材があり、机に向かって落ち着いて取り組まなくてはできないものです

 

自然と机に向かい、落ち着いて、鉛筆を持つ習慣が付きます

1日5分か10分、机に向かって学習する習慣が付けられます

 

 

ポピーとZ会の共通点は・・・

ともにDVDや余分な付録が無い・親子で楽しむ教材である・机に向かう習慣がつけられる点です

 

 

 

ポピーとZ会の相違点

 

 

相違点

 

 

 

次にポピーとZ会の違う点は何か?上げました

 

ポピーとZ会の相違点3点

 

1・価格の違い

ポピーとZ会の価格は以下の通りです

 

幼児コース毎月払いの場合(消費税は10%)↓

年齢 Z会 ポピー
年少 2,102円 980円
年中 2,799円 1,100円
年長 2,848円 1,100円

 

ポピーの方が価格は安いですね

 

Z会はドリルに加えて体験型教材「ぺあぜっと」があります

いわば量がポピーの2倍あることになります

 

Z会は年中さんと年長さんに提出課題があり、提出した絵に対してのお返事シートが子供に帰ってきます

絵を書いて返信用封筒で郵送するものですが、課題に対して絵で表現する、そして返事をもらうという体験が出来ます

 

Z会は上記の2点がポピーより多いので、価格がその分高いです

 

 

2・親の負担のかかり具合

ポピーは提出課題がありませんから・・・

Z会のように、親が子供に「大きな動物には何がいる?絵に書いてみようか」とお誘いする手間がかかりません

 

Z会には体験型教材「ペアゼット」が年少さんから付いています

体験型は親と一緒にと言うのが前提ですから、親も一緒に外に出て草花を探したり、ご飯をノリで巻いて食べてみたりしなくてはいけません

 

体験型教材をする際に親の手助けがいる点でZ会はポピーより親の負担はかかります

ポピーの方が親の負担は少ないです

 

 

 

 

3・内容の違い

2社ともドリルで知識面の基礎が付く教材であることは確かです

 

ポピーは他に「家庭での生活習慣」を重んじています

方やZ会は「あと伸び力」を幼児期につけておいて後々「自分で未来を切り開くこと」を目指しています

 

 

 

ポピーの内容の特徴

 ↓画像クリックでポピーへジャンプ


ポピーの内容の特徴です

ポピーはワークをやるだけでよいので、良い意味で楽です

しかもワークにはシールがたくさん付いているという特徴が有り、子供は喜び、意欲的にワークをやります

 

ポピーのワークは脳科学の分野の調査を元に作られています

ワークだけやれば良いだけで、適度な量で楽ですが、内容は脳科学で裏付けされている分、良質です

 

親が読むように「家庭教育のてびき」が毎月付いてきます

家庭の生活習慣に重きを置くポピーの手引きにはしつけや子供への接し方が書かれていますのでかなり参考になります

 

価格の割に内容が充実している点(ワークが脳科学に基づいている・躾のノウハウを身につけられる)でポピーは根強い人気があります

 

 

Z会の内容の特徴

 

↓画像クリックでZ会へジャンプ


Z会の内容の特徴です

 

Z会のワークはわざと簡単めにしてあります

知識を身に付けることより子供に自信を持たせて、やる気を起こさせる・・・

簡単ですが、ワークの内容には違うやり方想像して考えること実際に確かめてみることがふんだんに仕組んであります

 

ワークの端に、どのように子供とお話や考え方を広げていくか、親へのワンポイントのアドバイスが書かれています

 

Z会のもう一つの教材には、体験型教材「ぺあぜっと」があります

Z会は知識を得るためには「まず体験することが大事」に重きを置いています

 

幼児期には知識を詰め込むよりも体験させる事が大事

つまりは、やる気や考える力を育てることに重きを置いているのがZ会幼児コースの特徴です

 

 

 

ポピー、Z会、おすすめする方

 

ポピーとZ会どちらにしようか?ですが・・・

どちらを選ぶか?

 

各、ご家庭の事情により異なります

 

 

ポピーをおすすめする方

 

5から6歳用ポピー

 

 

ポピーをおすすめする方は一言で言うと、親が忙しい方です

 

子供の教育面にあまり時間がかけられない方は親の負担が少ないポピーがおすすめです

ポピーならドリルをさせるだけで親の負担が少ないです

 

パパ、ママが共働きである上、パパの休みの日の協力が得られない・・・などの方はポピーが向いています

ポピーを幼児期にやっておくことは、学習をする習慣が付き、基礎力を付けるには十分です

 

Z会には体験型教材「ぺあぜっと」があります

親が、身近な指定の材料(例えば新聞紙、たけのこ、バナナ)を用意して、子供に付き添って実体験する必要があります

親もそれなりに手と時間を取られます

 

忙しくて子供にあまり手をかけられない方は、ポピーが良いです

 

 

 

Z会をおすすめする方

 

Z会幼児

 

 

Z会をおすすめする方は、幼児期に時間と労力を子供にかけておこうと思われる方です

 

子供にしっかり、知育と非認知能力をつけておきたい方におすすめです

体験型を子供と一緒にやろう、楽しもう、子供の将来の為に、親は今、努力しておこうと思われる方はZ会が良いでしょう

 

Z会は実体験を幼児期に積んでおくことで、大きくなった際に子供が自分で自主的に勉強することを目標にしています

体験を積んで「あと伸び力」をつけておくことを目指しています

 

脳科学的に幼児期は「人間力」非認知能力の基礎をつけておく事が重要なことは実証されています

 

非認知能力とは、やり抜く力・社交性や自尊心・思いやりといった、よりよい社会生活をおくるうえで重要な要素になる力のことです

これらを伸ばしておけば、将来社会に出たときによりよい人間関係を築き、仕事で活躍するうえでの土台となると言われています

 

親も子供に上記のことを望むならば、Z会は理にかなった教材です

体験型「ぺあぜっと」が苦にならないならば、Z会は良い教材です

 

共働きのご家庭はパパにも協力してもらえるとより楽にやりこなせます

 

Z会の幼児教材の詳細は下記の記事をご参考になさってください↓

 

Z会幼児コースはどんなもの?内容は役に立つものなんでしょうか?Z会概要について

 

 

 

ポピーとZ会の無料お試し教材

ポピーとZ会は、無料お試し教材を取り寄せられます

 

実際のものを見てみて、子供にやらせてみて、考えましょう

百聞は一見にしかず・・・ですので、実物を見て見てください

 

ポピーもZ会も無料お試し教材を取り寄せましたが、しつこい勧誘はありませんでした

 

 

画像クリックでポピーへジャンプ↓

 

 

画像クリックでZ会へジャンプ↓

Z会幼児コースのマイページは一体、どんな時に使用するのでしょうか?

目安時間:約 12分
クリック

Z会にマイページというものがあります

マイページは一体、どんな時に使用するのでしょうか?

 

Z会をやるなら「マイページ」はぜひ、活用したほうが、良い、便利なアイテムです

 

女性2おーけー

 

Z会員だけが入れる「マイページ」

 

Z会幼児

 

Z会に入会すると入れる「マイページ」というサイトですが「マイページ」に入るとどんなことができるのでしょうか?

 

「マイページ」に入って何をするのでしょうか?

入会中に活用すると便利な「マイページ」ですが、退会する時もこのページから出来るんです

 

どちらにせよ、「マイページ」はZ会を始めたら見ておいてください

 

 

「マイページ」からできること

 

良い

 

 

 

「マイページ」からできることを幼児コースに絞って上げてみました

「マイページ」で幼児コースの方が使うと便利なものを見てみましょう

 

 

①受講ガイドが見られます

Z会幼児お試し教材

 

 

受講ガイドブックが見られます
正確には2019年度からここからしか見られないようになりました

 

以前はガイドブックは郵送されてきた案内書などで確認、チェックしながら見ていましたが、2019年からは「マイページ」でPDFを見るのみになりました

 

ガイドブックとは会費、手続き締切日、学習の仕方などが掲載されています

年間の学習スケジュール届く副教材は何か?も載っているページです

 

会員になられたらマイページに以下から入って見てください↓

Z会マイページへのログイン画面

 

 

 

②「ぺあぜっとシート」

 

年中さん提出課題

 

 

幼児コースの年中さんと年長さんは提出課題があります

課題に対して「ぺあぜっとシート」にを書いて郵送するものですが、その提出した画像が見られます

 

画像は3ヶ月間アップされていて見ることができます

お子さんにも自分の書いた絵が載っている画面を見せてあげてくださいね

子供が喜びますしモチベーションも上がりますよ・・・

 

 

③申込・変更手続きができる

クリック
申込・変更手続きをクリックして頂くと・・・

各種の手続き、問い合わせ、自身のプロフィールの登録や変更が出来ます

 

具体的には下記の事が出来ます↓

 

1.教材のお届け先の住所を変更したい

2.入学予定の小学校を登録したい(幼児コースの年長さんのみ表示されます)

3.自動継続の内容を変更したい

4.入金方法を変更したい

5.メールアドレスを変更したい

6.サービスや手続きについて問い合わせたい

 

ちなみに中止退会もここから(マイページから)出来ます

(また中止や退会は電話でも出来ます↓)

お客様センター通話料無料 0120-35-1039

 

中止や退会の方法は、マイページか電話でも出来ます

退会の方法の詳しい記事は下記より↓ご覧下さい

Z会の退会方法について・学年中途退会でもお金は戻ってくる?

 

 

 

 

④学習Q&A

 

閃いた

 

 

教材をする上でよくあるQ&Aが載っています

 

例えばよくある質問で

忙しくて時間がとれない場合はどうすればよいでしょうか?のZ会のanswerが載っています

 

私自身が気になるところなのでこれは役に立ちました・・・

全部取り組めなくても、子供が興味を持つページだけでもやれば、子供の好奇心を満たす体験ができる

ということでホッとしました

 

answer↓

『ぺあぜっと』や『かんがえるちからワーク』は、必ずしも全部取り組まなくても、お子さまの知的好奇心を満たす体験ができます。

お子さまが興味をもったページから優先的に取り組んでみてください

比較的短時間でできる『かんがえるちからワーク』は平日に、

実体験中心の『ぺあぜっと』は休日に遊びとして取り組んでいただくと無理がありません。

 

 

⑤努力賞の申請

 

努力賞のポイント、商品はどんなものがあるか?、賞品とポイント交換ができます

 

提出課題のある年中さんと年長さんは「マイページ」にありますが、提出課題のない年少さんはココは、対象外で表示が無いです

努力して、もらったポイントを貯めて、商品と交換する画面です

 

 

 

マイページにログインするには?

 

web退会

 

MyPageにログインする方法についてです

 

まずマイページに以下から入ってください↓

Z会マイページへのログイン画面

 

 

MyPageが開いたら、保護者用のパスワードで、ログインしてください。

Hは大文字ですが、半角数字でいれてください(全角だとエラーになります)

会員パスワードではなく保護者パスワードです

 

マイページに入るのが2回目以降なら 保護者番号もパスワードも、保存されていますね・・・

 

保護者番号は頭に、大文字のHのつく番号です。(H●●●●●●●●:8桁の数字)

 

※お子さまの会員番号とパスワードでログインされても該当ニューは出てきませんのでご注意ください

 

保護者様の会員番号・パスワードは「お手続内容確認書」に記載があります
「お手続内容確認書」は最初に申し込んだ際、後日、スタートの教材「ペアゼットファイル」などと一緒に佐川急便で家に送られて来たものの中に入っていました

 

重要書類と描いた封筒に入っていました

無くされてわからない場合でも大丈夫、画面から「忘れた方へ」で対応できます

 

 

マイページにうまく入れない

 

女性2こまる

「会員番号またはパスワードが違います。」と表示される

会員番号とパスワードを入力して[ログイン]ボタンをクリックしたときに、「会員番号またはパスワードが違います。」と表示される原因は次の通りです↓(Z会公式サイトより)

 

 

その1・会員番号にハイフン(-)を入れている
入力する会員番号にハイフンは必要ありません

 

 

その2・入力モードが「全角」になっている
会員番号は、入力モード「半角英数」で入力してください。 入力モードによる文字の大きさの違いは、下の図を参考にしてください

 

【全角で入力した場合】
1234567890

 

【半角英数で入力した場合】
1234567890

 

※「全角」から「半角英数」への切り替え方
方法1.画面右下のタスクバーから設定を変更する

画面右下の上記部分に[あ]と表示されている場合は、「ひらがな」入力(全角)です
半角英数[A]に変更してください

 

方法2.全角で文字を入力した後、[Enter]キーを押す前に[F10]キーを押す

 

私は全角・半角のここで手間取りました

番号が半角になっていなかったので、エラーが出ていたんです

何回かやってやっと成功(^O^)、2回目からは会員番号やパスを記憶しておけば楽々です

2回目からは、何も入力しなくても既に入っているので、簡単です

 

 

 

その3・会員番号とパスワードの組み合わせが違う
会員ご本人様は、会員番号・会員パスワードの組み合わせ、保護者の方は保護者番号・保護者パスワードの組み合わせでログインする必要があります

お子様は幼児なので保護者番号・保護者パスワードの組み合わせですね

過去にパスワードを変更されていた場合でも、「お手続内容確認書」には常に初期パスワードが印字されますので、あらかじめご了承ください

 

 

その4・(「Z会MyPage」を初めて利用する場合)「お手続内容確認書」に印字されたパスワードを入力していない
「Z会MyPage」の初期パスワードは、「お手続内容確認書」に印字されています。初めて「Z会MyPage」をご利用になる場合は、必ず初期パスワードを入力してください

 

お手続内容確認書はZ会を始めた際に、初期のアイテムとともに「重要書類」と書かれた封筒に入っていました

 

その際、Eメールアドレスが必須となりますので、ご登録をお願いいたします

 

 

その5・パスワードを変更したところ入れなくなった/パスワードを忘れた

パスワードは、大文字、小文字を区別しています。変更したパスワードを何度入力してもエラーになってしまう場合は、入力に間違いがないかご確認ください

 

パスワードがわからなくなってしまった場合は、パスワード再設定画面をご利用ください

・Z会MyPageパスワードリセット・再設定(Z会にメールアドレスのご登録がある方のみ)

メールアドレスのご登録がない方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください

 

 

 

Z会に入会されましたら「マイページ」にログイン

 

Z会に入会されましたら、ぜひ「マイページ」にログインもしてくださいね

 

↓画像クリックでZ会へジャンプ(無料でお試し教材も取り寄せられます)


 

Z会幼児の教材の詳しい活用方法については下記もご参考にしてください↓
Z会の幼児は詰め込み方式では無い、もっと後で(小、中、高校生)になって自分で伸びていける力を幼児期につけておく教材です↓

 

幼児期に「自分で生きる力を養う」為にはZ会を活用しよう

 

 

 

 

 

Z会の退会方法について・学年中途退会でもお金は戻ってくる?

目安時間:約 7分
2種類

Z会の退会方法について記載させていただきます

 

女性2はてな

 

Z会をやっていたけれど、塾に行くようになったので、もうそろそろ辞めたい
しばらく続けたけれど、自分には合わないので辞めたいなどなど・・・の場合です

 

 

Z会を辞めたい

 

やめる

 

Z会をやっていたけれど、退会したい場合はありますよね
退会はどのようにするか?方法についてまとめました

 

退会方法は、幼児~高校生まで一律共通です
ご連絡をいただいた時点でお手続きの間に合う月から中止が可能です

 

 

辞める方法は2種類

 

2種類

 

 

辞める方法は2種類あります

 

電話で退会する方法webで退会する方法です

 

 

1.電話で退会する

 

 

電話

 

まず電話で、退会する方法を紹介します

 

Z会のサポートセンターに電話し、退会したいことを伝えるだけでOKです
そして通話料は無料です

 

Z会サポートセンター ⇒ 電話 0120-75-1039 まで

受付曜日 ⇒月曜日~土曜日 ・ 受付時間 ⇒10:00~20:00 (年末年始を除く、祝日も受付)

 

夜は8時までにお電話してくださいね・・・

電話で退会する方法は、とても簡単です
電話1本だけで済みます

 

Z会は1ヶ月だけでもOKとはがきに載っていましたが、解約は電話1本でできるので1ヶ月だけで辞めたい場合も便利です
いつでも手軽に辞められます

 

 

2.Webで退会する

 

web退会

 

 

次はWebで退会する方法を紹介します

Webで退会するには?

 

大まかな流れ↓

1.MyPageにログイン ⇒ Z会マイページへのログイン画面

2.申し込み情報を変更 する

3.受講を中止する という三つの入力作業が必要です

 

 

退会手順はワン・ツー・スリーでお願いします

 

 

 

1.MyPageにログイン

 

まずマイページに以下から入ってください↓
Z会マイページへのログイン画面
 

MyPageが開いたら、保護者用のパスワードで、ログインしてください。

Hは大文字ですが、半角数字でいれてください(全角だとエラーになります)

会員パスワードではなく保護者パスワードです

 

マイページに入るのが2回目以降なら 保護者番号もパスワードも、保存されていますね・・・

 

保護者番号は頭に、大文字のHのつく番号です。(H●●●●●●●●:8桁の数字)

 

※お子さまの会員番号とパスワードでログインされても該当ニューは出てきませんのでご注意ください

 

保護者様の会員番号・パスワードは「お手続内容確認書」に記載があります
「お手続内容確認書」は最初に申し込んだ際、後日、スタートの教材「ペアゼットファイル」などと一緒に佐川急便で家に送られて来たものの中に入っていました

 

重要書類と描いた封筒に入っていました

無くされてわからない場合でも大丈夫、画面から「忘れた方へ」で対応できます

 

 

2.申し込み情報を変更

 

次に、左上にある「申込変更手続き」をクリックします

 

次は「受講終了・受講途中での中止」をクリック

 

ずっと下の方までスクロールして「今回は特に相談しない」をクリック

 

四角に囲まれた該当のもの(終了か中止か)をクリックしてつぎの画面へ(わかりにくいですが、四角の中のどこでもクリックしてみて)

 

 

 

3.受講を中止する という作業

 

 

手続きの内容を確認し、入力をして確定させる

そして、中止申し込みを完了します

 

 

受講途中での中止、退会

受講途中での中止について

 

女性2おーけー

 

受講途中での中止になりますが、間に合う最短の月からの終了になります

 

12ヶ月一括や6ヶ月一括払いをしているけれど?返金はある?

12ヶ月一括や6ヶ月一括払いをしているけれど?その分は損なく帰ってくるのでしょうか?

一体いくら位帰ってくるのでしょうか?

 

一括払いにて受講会費をご送金済みの場合、解約金額はお申し込みいただいた時点で適用された受講会費に基づき計算し、精算してお返しします
とのことです

 

先にお金を支払っていても、ちゃんと計算して返金されるんですね

安心しました

 

例:12か月一括払いをご利用の場合、お支払金額を12で割った金額×未受講月数

返金は解約手続きをされても自動では承れませんので、下記お客様センターまでご連絡ください

 

通話料無料 0120-35-1039

前もって一括で支払っている場合は、返金して欲しい旨を電話するんですね

 

 

↓画像クリックでZ会へジャンプ

資料請求はこちら

Z会幼児コースの価格はおいくら?値段だけの価値はあるの?

目安時間:約 12分
Z会幼児

Z会の幼児の部は、「あと伸び力」を付けることに重点を置いている教材です

毎月の会費は、高い?安い?

 

一覧表にまとめて考えてみました

 

Z会幼児コースの価格一覧表

 

価格

 

以下の表は、幼児コースの12ヶ月一括払い6ヶ月一括払い毎月払いの価格表です↓

 

 

学年 12ヶ月一括払い 6ヶ月一括払い 毎月払い
年少 21,432円

(1,786円/月)

11,976円

(1,996円/月)

2,102円
年中 28,548円

(2,379円/月)

15,954円

(2,659円/月)

2,799円
年長 29,040円

(2,420円/月)

16,230円

(2,705円/月)

2,848円

 

 

12ヶ月一括払い、6ヶ月一括払いは4月から始めて頂いた場合の価格です

途中からの月の開始の場合は金額が変わります

入会金は0円です

 

 

一括払いをご選択の場合で、途中月から開始の場合⇒開始月から最終月の3月までの価格計算になり、一括の金額は表の価格より少なくなります

 

開始の月が10月以降の場合は、12ヶ月一括払いはご選択出来ません(6ヶ月一括払い か 毎月払いを選択してください

 

Z会は1ヶ月に2,000円~2,800円というところです

 

 

 

Z会の会費は高い?

 

女性2はてな

Z会の会費は高いのでしょうか?

 

Z会はドリル形式の「ワーク教材」と体験型教材の「ぺあぜっと」がメインで内容は充実しています

2種類の教材をそれなりにやれば、子供は後で伸びていく力をつけることができます

 

幼児期の間に体験を積む、なぜ?どうして?と考える力をつけておくことは大事です

小学校や中学校になってどんどん自分で自主的にやり抜く力は幼児期にこそ付きます

 

 

Z会のドリルと体験型教材をやりこなせば、後で伸びていく力をつけられるのでこの価格は安いと思います

私は後で、もう少し大きくなって「子供が自分で意欲的に物事(勉学や生活)ができたらいいな」と願ってZ会を選びました

 

小学生の子供でも、自分で宿題や学校の用意をする、気にする子ならば親は楽です

何事も自主的にやる子に育てておけば、子供にとっても幸せなことで、子供自身にプラスに働きます

 

プラスは相乗効果でまたプラスを呼び込みますよね

そう思うとZ会幼児期のひと月、2,000円~2,800円は安いです

 

 

 

良い教材でも「やってこそ」です

 

 

Z会幼児

 

 

どんな良い教材でも「やってこそ」効果が出て、価値があるんです

せっかく買っても「やらない」ならばもったいないです

 

Z会は親とともにやる「実体験型教材・ぺあぜっと」もあります

もし「ほとんど開かない」のであれば・・・Z会の価格は高いと言えるでしょう

 

子供の様子を見てZ会に興味を持てそうでない様なら・・・

どうすれば良いでしょう?

 

ひと月、2,000円~2,800円は、ほとんどやらない場合は高いですので、今は、辞めたほうが良さそうです

違う方法もたくさんありますから、諦めないで、その子に合う方法を考えましょう・・・

 

違う教材にする、週に1回幼児用の学習教室に通う、一般の市販のドリルでママと一緒にする、絵本の読み聞かせを毎日するなどです

 

 

Z会は先にお試ししてみましょう

 

Z会は無料でお試しできるので、先に資料を取り寄せて子供に見せてみましょう

実際と同じもので、子供の様子を先に見てから考えてください

 

お試し教材には、Z会で毎月届くメインのドリルと体験型教材も付いています

百聞は一見にしかず・・・ですから実物を見て試して頂きたいです

 

無料でお試ししたからと言って、しつこい勧誘はなかったです

1度「どうですか?」の電話がありましたので「考えています」と答えました

 

↓Z会の無料お試しは下記からお願いします↓

Z会 幼児コース

↓画像クリックでZ会へジャンプ

 

参考↓
もし忙しいママで、時間が無いので、親とともにやるZ会は、あまりできそうで無い・・・

価格が高いので、ちょっと考えてしまう・・・ならば ポピーがおすすめです

 

価格はZ会の半額以下なので安いです

 

ポピーはドリルが毎月届きますし、特徴として、家庭でのしつけ、良い習慣を身に身に付けることを大事にしています

親の手がかかる実体験教材が無い分、ポピーは親にとってはZ会より楽にできます

 

ポピーも実績がある教材です、Z会よりは、親の負担は少ないです

 

↓画像クリックでポピーへジャンプ(ポピーも無料でお試し教材がもらえます)

 

Z会とポピーと両方、お試しして、お子さんの様子を見てから考えてください

両方やってみてから、子供に合う方はどちらか?・・・ですね

 

 

 

有名な幼児の家庭教材価格比較

丸

 

 

幼児の家庭学習教材3社の価格を一覧にまとめました

内容や特徴は違えど、各社共、それぞれメリットはあります

 

ここでは内容の特徴や分量は抜きにして、1ヶ月にかかる会費のみをまとめました

毎月払いの支払い方法をとった場合の金額です

 

幼児・毎月払いの場合の費用↓

 

年齢 Z会 ポピー ちゃれんじ
年少 2,102円 980円  2,036円
年中 2,799円 1,100円  2,036円
年長 2,848円 1,100円  2,036円

 

 

Z会は、(6ヶ月・12ヶ月一括払い)ですと毎月払いより価格は安くなります(12ヶ月払いですと400円程安い)

 

ポピーは2・3歳コースもあり価格は980円(税込)です

 

こどもちゃれんじは他に12ヶ月一括払いもあり表の1ヶ月払いより339円/月、安くなります

 

ご参考に「ちゃれんじ」は下記の画像クリックでジャンプ↓

無料お試しもできます


 

 

まとめ

 

 

これからの時代に沿ったZ会

 

家庭用の教材の価格だけを見るならば、Z会が一番高いです

一番安いポピーと比べると2倍の値段です

 

価格は、ポピーより高いですが、Z会をやりこなせれば、結果は数年後に現れます

Z会の悪い口コミでさえ、Z会の内容に関しては、皆さん効果的だと感じておられます

 

Z会の悪い口コミに関しての記事は下記よりご覧下さい↓

Z会の悪い口コミはどんなものがある?

 

 

Z会は実体験「ぺあぜっと」をする際、親と一緒にすること

年中さんと年長さんに、課題に対して絵を書いて送るという項目があること

上記の点で「やりこなせるか?」心配される方はおられます

 

しかし小学校入学前の・・・長くても3年間です

年長さんならば1年だけのことです

 

幼児期の数年間、Z会で親も本気を出してママ業を遂行する・・・
子供が小学校高学年~中学生になった際に「よくできる子供だなあ」と我が子に感心したいです

もし幼児教室に通うなら、ひと月8,000円くらいは必要ですから、それに比べればZ会の2,000円~2,800円は安いです

 

Z会で幼児期に「あと伸び力」をつけておいて、後々、親は楽をしましょう・・・

Z会は、後々効果を感じられる、子供自身に力をつけられる教材です↓

Z会の通信教育<幼児向け>

 

価格だけの利益はある・Z会のドリルは解いて終わりではない内容

 

Z会のドリルは、わざと簡単に出来る様になっています

子供に自信を持ってもらい「できる」楽しさを覚えて欲しいからです

 

知識を詰め込む形ではなく、ワークを解いたら、実際にやってみたり、違う方法を考えたり・・・

体験すること考えを広げることに重きを置いています

 

保護者向けに子供への言葉がけのアドバイスが書いてあります

親はワークの後で子供に一言、考えを広げるような言葉をかけてみましょう

 

それでこそZ会のワークを最大限利用したことになり意義があることです

 

 

年少さん・例えば↓服をきちんと着ていない子はどこがダメ?

子供は自分なりの言葉で自分の考えを説明します

これにより言葉で表現する力をつけます

 

ドリル2

 

 

 

 

年少さん・例えば「ブランコやる」「滑り台やる」という子供が多いですが↓

「ブランコに乗りたいのね」と動詞を補って反復してあげる・・・

意識的に親が使うことで、子供が動詞を使うことを覚えます

 

ドリル1

 

 

 

↓画像クリックでZ会へジャンプ




 

 

 

ページの先頭へ