ネット学習が当たり前の毎日に・入れたいZ会のタブレットコース小学1・2年生ってどんな感じ?

目安時間:約 27分

コロナが流行りだしてからネットを使ったオンライン学習の良さが見直されて来ました

 

学校が休校になった時、通信教育タブレットコースの学習スタイルはなかなか良いとも思いました

 

子供タブレット

小学生の通信教材を見てみるとタブレットを使って学ぶ形をとっているものは多くあります
Z会の他ではスマイルゼミや進研ゼミが有名ですね

 

コロナで休校が実施されて以降、学校教育にもオンラインが組み込まれるようになり、1年生や2年生の低学年でもオンラインを使って学ぶことに違和感がなくなり「まだ早いんじゃあ?」という心配がなくなったように思います

 

タブレットやオンライン学習が当たり前の毎日がコロナをきっかけに、もうすでに始まっています

 

ここではZ会のタブレットコース1・2年生に的を絞り内容や特長を見ていきます
どんなものなのでしょうか?

 

タブレットの良い点

良い点

タブレット学習の良い点を上げると

  • 塾に通う場合と比べて通塾時間を違うことに当てられる
  • 親が塾までの送迎をしなくて済む
  • コロナ感染のリスクが減らせる
  • 塾よりタブレットの自宅学習の方が費用が安い
  • 自分の都合の良い時間帯に学習できる
さらに紙形式の学習スタイルと比べて見ると

  • 動画などで学べて楽しい
  • 採点は自動でしてくれ、速い
  • 紙の教材がたまらない
  • 親がつかなくても子供だけで学習を進められる
小学校低学年の子供さんがおられて、ママも働いておられる場合、タブレットはたいへん有意義です

 

また塾と比べても、家庭で出来るタブレットのメリットは大きいです

送迎しなくて良い価格が安い

 

塾は交通の便利な一等地に教室を構え、常駐講師を抱えているのですから、価格は高くなるのは当然です

 

塾のメリットは受験情報を仕入れやすい、分からない点は講師に聞けることにあります

 

しかし小学生の低学年なら、塾に行くメリットよりも、家庭で学べるタブレットのメリットの方が大きいです

タブレット学習は音声や動画で解りやすく、個別に先生がついているようなものです

 

Z会のタブレットの評判

Z会タブレットコースの評判はどうなの?

イード・アワードが毎年行っている顧客満足度調査の結果
2021年の通信教育、小学生タブレットの部では総合満足度最優秀賞を受賞しています
イード・アワード2021通信教育の顧客満足度調査結果

 

しかし、どんな教材にしろその子に合っていて、毎日それを使って勉強すれば成果は出るわけです

特にZ会は歴史もあり実績もあります、子供が嫌がらずにやりさえすれば良しです

口コミは合った子、合わなかった子により違うものです

 

合わなかった子の場合の口コミでは以下の2点を見受けます

  • ゲームなどのご褒美が無いので面白くない
  • 難しい問題に出くわして嫌になった

反対に合った子の場合の口コミは・・・

  • 長文の問題も解けるようになった
  • 読解力が付いた
  • 紙に比べてタブレットは学力がつかないのではと心配でしたが、学校での成績もよく学力もついていると実感しています
  • 難しい問題があると自分で考える時間が増えてきました
  • 自分から机に向かうようになりました
口コミは人、様々ですが、どのような内容なのか?
子供が気に入ってやる気があるのか?こそが重要です

では次は1・2年生のタブレットコースの特長をチェックしていくよ

 

特長

未来探検学習・Z会小学一年生

Z会タブレットコースの特長を4つあげると

  • シンプル
  • 子供の学力に合わせて、ハイレベルな問題にも挑戦できる
  • オリジナルのカリキュラムで基礎~応用まで身につけられる
  • 親が子供の勉強に付かなくても子供1人で学習出来る

シンプル

Z会シンプル

シンプルだから、見やすい、わかりやすい

学習時間は1日15分
(低学年の子供が集中できる、飽きない、負担にならない時間は15分です)

教材はシンプル
重要ポイントが分かりやすいシンプルな画面構成
(受身にならないよう動画は必要最小限にして、手を動かして問題に取り組めるように工夫されている)

毎月のスケジュールは自動配信
(1ヶ月の学習予定がわかるので子供なりに心づもりが出来る)

なが~く勉強するのはイヤだよ
そうね、疲れてしまうわよねぇ
長時間はかえってマイナスになるわ
それと、Z会ってさっぱりした画面だよ
ごちゃごちゃしてないから、気が散らなくっていいんじゃない

 

その子に合わせてハイレベルな問題にも挑戦できる

Z会プラス学習

Z会のモットーは小手先だけでなく、本物の底力を付けることにあります
決まりきった解き方を暗記しているだけでは解けない応用問題も入れていきます

 

ハイレベルな問題に挑戦する

様々な角度から問う
1つの内容について様々な角度から出題

その子の学力に合わせた「プラス学習」もある
(「まとめテスト」の結果で教科ごとに「発展」と標準」を判別し、その子に合った応用問題を出題

紙の教材も参入
(ひらがなや漢字の書き取り、長文読解などは紙の教材で行い、書く力、考えて記述する力を育てます)

タブレットばっかしじゃなく紙の教材もあるのね
紙に書いたほうがいいと思われる項目は、紙でやるみたいだよ

 

基礎~応用まで身につく独自のカリキュラム

Z会はポピーのように教科書と同じ内容ではなくオリジナルです
それは将来に向けて、どんな問題にも対処できるよう、土台を作っておく為

 

しかし、その学年で習得する項目は基礎から全部網羅しています

 

Z会は基礎~応用まで身につく

 

基礎から順に積み上げていく
(要点学習⇒演習問題⇒まとめテスト⇒プラス学習と無理なく順番にステップアップ

教科書以外の問題にも触れる
(考える問題や教科書以外の文章にも触れて実力を付ける

基礎から順番に積み上げていくので安心ね
いきなり応用だと無理だよ
そうねぇ 順番に上げていくから出来るのよね

 

子供だけで学習できる

Z会タブレット

小学校の1・2年生だと、まだまだ勉強時は親もついていなくてはいけません
しかしタブレットなら子供1人で学習を進められます

 

外で働いておられるママなら帰ってすぐ夕飯の準備をしたりで忙しいもの
その間に子供は自分で学習を終えられます

 

その日にやることがわかる
(子供がタブレットを開くとトップ画面その日にやることが自動で出てきます

難しい問題にはヒントが載っている
(子供が1人で解決出来るギリギリのヒントを載せています)

自動で採点+丁寧な解説
(答え合わせは自動で採点、そして解りやすく解説するので子供は「わからない」を無くせます)

その日にやることがわかっていいよ
夕飯の支度をしている間に子供が1人でやり終えるから助かるわぁ

教科

1・2年生の教科は何があるのかしら?

タブレットコースの1.2年生は5教科がセットになっています

国語・算数・みらいたんけん学習・英語・プログラミング

 

教科書の基本はもちろん、おさえつつ、教科書+αの応用問題も解けるようにします

学習時間の目安は1日15分

 

各教科の特長

教科の中身はZ会オリジナルカリキュラム

教科書の基礎を学び、+αで応用問題も解けるように導きます

 

国語
毎月教科書とは別の文章に触れるので読解力が高まります
算数
根拠に基づき自分の考えを整理して解りやすく伝える力がつく
複数の解き方を知り、その問題の適切な解き方を選ぶ力がつく
仮説を立てて確かめ、うまくいかない場合は別の手を考える、試行錯誤して解決に繋げる力がつく
みらいたんけん学習
みらいたんけん学習とはなんぞや?
「知識」と「思考」の2種類があり、月に1回ずつ配信される

Z会のオリジナル問題で、教科にとらわれず知識を活用する、試行錯誤して考える力を身につけます

 

知識⇒理科、社会に繋がるテーマをアニメーションなどで配信、例えば「土の中」などを動画で楽しく学びます

 

思考⇒教科や生活で得た知識を活用して解く問題に挑戦、知識を実際に使いこなします

英語(月1回配信)
まずは英語をたくさん聞く
英語で話す楽しさを知る
物語や「桃太郎」などのお話を聞く回もある
プログラミング学習(年4回配信)
プログラミング的思考(論理的思考力・問題解決力・想像力)の土台を作る

具体的には

  • 筋道を立てて論理的に考える力
  • 問題を解決するための手立てを具体的に考える力
  • アイデアを形にして新しい価値を創り出す力
を付けます

 

価格

価格

タブレットコースは紙ベースの小学生コースより安いです

 

紙の小学生コースと比較

比較

小学1年生、2年生は紙ベースの小学生コースタブレットコースの2種類があります

紙ベースの教材と比べて価格はどうなのか?

一覧表からタブレットコースの方が価格が安い事が解ります

 

小学1年生

小学生コース1年生の価格はオプションなしの場合です

支払い方法 小学生コース タブレット
12カ月一括 4,114円/月 2,992円/月
6カ月一括 4,598円/月  3,344円/月
毎月 4,840円/月 3,520円/月

 

小学2年生

小学生コースの価格はオプションなし、レベルはスタンダードの場合

支払い方法 小学生コース タブレット
12カ月一括 4,301円/月 3,553円/月
6カ月一括 4,807円/月 3,971円/月
毎月 5,060円/月 4,180円/月

 

 

タブレットコースの価格表

Z会タブレット

 

タブレットコース1年生2年生の価格表です

 

タブレットコースの価格表
単位は円、()は1ヶ月あたりの金額です

支払い方法 1年生 2年生
12ヶ月一括 35,904(2,992) 42,636(3,553)
6ヶ月一括 20,064(3,344) 23,826(3,971)
毎月 3,520 4,180

               
1・2年生のタブレットコースは、国語・算数・みらいたんけん学習・英語・プログラミングの5教科がセットになっています

 

また小学生コースとの併用は不可
タブレットコースと小学生コースは、国語・算数の学習カリキュラムや難度が同じ為です

 

iPadとWi-Fi

Z会のタブレットコースを受講する場合、iPadネット環境が必要です
タッチペンはiPadに合うものを調達してください

 

iPadは家にあるもので構いません
ただし、あまり古いものは対応していないので「おためしコンテンツ」からお確かめください

Z会i-pad-min

 

iPad

 

家にあるiPadを使えますが、実際に使えるかを確認しましょう
「おためしコンテンツ」が見られるか聞けるか?お確かめください

 

画像クリックで学年コースを選び「おためしコンテンツ」に入ってください↓

1年生、2年生はAndroid端末も可(3年生以降はiPadのみ使用可)
きょうだいで受講の場合、1人1台ずつ必要です

注意
iPadの画面サイズは、9インチ~10インチ台をおすすめします
パソコン・スマートフォンでのご利用はできません
タッチペンは別途用意が必要です

iPadをご購入の場合
iPadをZ会からご購入の場合、特別割引クーポンがもらえます
また機能制限設定もしてくれ便利です

 

ただ今、キャンペーン中(3,850円分お得)
小学生タブレットコースまたは中学受験コースにご入会された方向けに、小学生のお子さまのための安心・安全設定がされたiPadを特別割引クーポンでご購入いただける、「タブレット学習応援キャンペーン」を実施しています。

 

不適切なサイトにアクセスできないようにするなど、機能制限をあらかじめ設定してくれます
キャンペーン期間
2021/12/2~2022/4/12

詳しくはZ会小学生タブレットコース(1・2年生)から↓

 

Wi-Fi

無線LAN(Wi-Fi)環境が必要です
もしWi-Fiがない場合、Z会の専門スタッフに相談もできます

 

ご相談はZ会テクニカルサポートセンターまで⇒0120-636-322(通話料無料)

 

まとめ

 

小中学校の教科書が今までの紙からデジタル教科書」に変更されるというニュースがありました

 

「デジタル教科書」の関連予算案に計55億円を計上していて、小学校の教科書改訂のタイミングとなる24年度からの本格導入を求める提言を出しているとの事

 

yahooニュースより抜粋

デジタル教科書、新年度から全小中学校に配布 まずは「外国語」から
1/8(土) 15:37配信

 

紙の教科書をデータ化した「デジタル教科書」が新年度から、全小中学校に無償で提供される。
文部科学省が、2024年度の本格導入に向けた実証事業として外国語(英語)で配布し、希望する学校の一部には、ほかの教科からも1教科分を提供する。

デジタル教科書は、紙と同じ内容をデータ化し、パソコンやタブレット端末で使うもの

学校教育法改正により、すでに19年度から紙の教科書に代えて一部授業で使用できるようになっている
文科省の有識者会議は21年3月、小学校の教科書改訂のタイミングとなる24年度からの本格導入を求める提言を出している。

 

追記
文科省は21年度、導入に向けた実証事業として、小5~中3を対象に、使用を希望した全国の4割の学校に任意の1教科分のデジタル教科書と、動画などが流れる付属のデジタル教材を無償で配布した。

新年度からは、同じ学年の国公私立の全小中学校と特別支援学校、小学校の重点校の小1~小4に提供するため、21年度補正予算と新年度当初予算案に関連経費として計55億円を計上した。

 

上記のニュースからもわかるように、ネットを使ったタブレットコースは時代の流れに沿っていると言えます

小学校低学年から自分で操作して、画面で学ぶことに親しんでおく事は、子供にとっても有意義です

 

Z会はやっているうちにやる気が出て、自分で考えようとする場合にとてもよい内容の教材です

将来に向けて応用力が付き、粘り強くいろんな方向から考える力、表現する力が養えます

 

Z会で毎日15分学習するだけで、中学校に入ってからの伸び代が違います

 

まずはZ会の無料おためし資料教材を取り寄せて子供さんにやらせてあげて下さい

DMは郵送されますが、勧誘が無いのでお気軽にお試し下さい↓

 

 

ママのおしゃれお洋服↓
RUIRUE BOUTIQUE(ルイルエブティック)

CROOZ

 

 

カテゴリ:Z会・小学生 

Z会は実体験を加えるから身につきやすい!年長さん1月号で学ぶ時計学習はどんなもの?

目安時間:約 11分

年長さんも1月になると、小学校入学がもうすぐ
時間を知り、時計に親しむ時計学習も総仕上げという感じがします

 

年長さん1月号では時計の項目が、ドリル体験学習両方にありました

 

Z会時計

Z会は紙で学ぶドリルと実際に体験する体験学習が連動している
子供にとっては解りやすく、身につきやすい事は確かです

 

 

連動しているから記憶に残る

遊びから身につくこと

Z会の教材は紙で机で学んだことを実体験で経験するという
頭で考えることと実際に遊びで体験するを並行させて学んでいくパターンが多くあります

 

これは幼児にとっては記憶に残りやすく、効果的な方法だと思います

 

例えば、小さいときから、積み木や折り紙、粘土などで手を使って遊んだ子と、そういった遊びをしていない子では図形のセンスが違ってくるそうです

 

幼児期は実際に触れて経験したことのみを覚えているとも言われています

 

年長さんの時計学習もペーパーと遊びの実体験を並行させて学ぶ形になっています

実際の内容を見ていきましょう

 

時計を読む力を養う(ドリルより)

「女の子の言葉に合う時計シールを〇に貼ろう」という問題です

ここでは朝の8時も夜の8時も時計の針の形が同じであることを理解しておきましょう

 

女の子は朝8時に学校に行きます↓

z会年長・時計・朝8時に学校へ行く

 

女の子は夜8時に寝ます↓

z会年長・時計夜8時に寝る

 

時計シールの8時の形は2枚ありました↓

Z会年長・時計シール

ここで朝の8時夜の8時時計の形が同じであることを認識します

 

時間割(ドリルより)

 

Z会年長・時間割

学校が始まったら時間割があります
年長さんの1月というタイミングで時間割に触れておくと小学生になってから役立ちます

 

横に時間割を合わす子もいるでしょう
ここで時間割表を見るときは、曜日ごとに縦に合わせることを知っておきましょう

 

時計で遊ぼう(体験)

時計

ドリルと並行して時計を使って遊ぶ体験をさせてあげる
楽しく遊ぶ体験は子供の記憶に残ります

 

時計を使って時間を測る(体験)

狙いは時間(秒)を知り、実際に測ることです

よく動く針は秒針と言うのよ

秒針のある時計を使って「片足で何秒立っていられるか」を競います

 

Z会年長体験・時間を測る

ゲームの初めに秒の測り方を確認しておきます
実際に使用する時計を見ながら「よく動く針(秒針)がどれか」を子供と確認しておく

 

足を着いたら終わりだよ・・・というルールでパパやママと一緒に挑戦します

鉛筆で何分立っていられたかを記録します

ママは25秒だったから、負けちゃったわね

 

3分チャレンジ(体験)

狙いは子供が3分を体感することです
長いと感じるのか?短いと感じるのか?

 

しりとり遊び

Z会年長体験3分チャレンジ2

3分間、子供とおうちの方が「しりとり」をする
合計いくつの言葉が言えたかを数える遊び

 

数えるのはおうちの方が数えてください

 

石に変身

Z会年長体験3分チャレンジ1

3分じっと動かないで石に変身します
「3分って長いんだな」と感じることが狙いです

「しりとり」は楽しいので3分は短く感じられ
石のようにじっとしている3分は長く感じたかもしれません

 

後で子供にどう思ったか?聞いてみようと書かれていました

ドリルの答えや体験学習のアドバイスなどは保護者用の読み物「ぺあぜっとi」に書かれているので参考になります

 

ケーキ屋さんまで何分かかるかを測る

Z会年長体験・何分かかる

みんなで街のケーキ屋さんまで歩いてケーキを買いに出かけます
もちろん時計を持って、ケーキ屋さんまで何分で行けるかを測ります

腕時計は○○ちゃんが持ってね
長い針が出発と同じところに戻ったら60分だよ
60分は1時間と言うんだよ

 

長い針が右回りに1周すると1時間であることを確認しておく
長い針が12のところから出発すると分かりやすいです

 

狙いは時間の感覚を養うです

 

目的地を決めて、そこまで行くのにかかる時間を予想する
実際に時計を持っていき、時間と距離を実感する

今でどれくらいたったかな?

立ち止まって子供と一緒に時計を見て何分たったかを確認しましょう

1分たったよ
じゃあ、あと、もう1分歩くと公園くらいかな?

まとめ

入学

子供には、時計を読むだけではなく、遊び感覚で時間の感覚をつかんでもらえばいいですよね

 

小学校に入学したら時間割に添って行動しなくてはいけないです

実体験を通じて、時計を読んで行動する習慣が身に付けばいいと思います

 

また「ぺあぜっとi」に今回の時間の取り組みについて書かれていた事ですが・・・
「小学校に上がったら朝の登校時に家を出る時間を決めたり、
友達と待ち合わせをする時間を決めたりなど生活の中で活かしていけると良いですね」と

 

幼児期に実体験を交えて学ぶことは、時計に限らず、効果的に子供の記憶に残ります
生きた学習方法だと感じています

 

Z会は無料でお試し教材を送ってくれます
DMは時々来ますが、勧誘が無いので安心です

ぜひ1度、実物をご覧になってください

画像クリックでZ会へジャンプ↓

 

おしゃれママのためのお洋服↓
RUIRUE BOUTIQUE(ルイルエブティック)

 


CROOZ

 

カテゴリ:Z会・幼児 

Z会幼児コースを3年間続けて思うこと、色々

目安時間:約 8分
本を読む

Z会を年少さんから続けてあっという間に、もう小学校入学を迎える時期になりました

 

Z会の幼児コースをやって身に付いたと思うこと
良かったと思うことをあげました

 

Z会のここが良かった

幼稚園児

年少さんの4月からスタートしてもうすぐ3年が経とうとしています

やって良かったか?そうでもなかったか?と問われると良かったと思います

 

良かった点

  • その年齢、その時に身につけたいことがタイミングよく教材に載ってくる
  • 話す力が身に付いた、自分の考えを言葉に変えて言えるようになった
  • 考えて工夫する力が養えた
  • 絵本などの本を黙々と読むようになった
  • 小学校の入学準備に慌てなくて済む

タイミングの良い教材内容

目からウロコ

「うちの子、できないなあぁ」どうして出来るようにしょうか?
と思っていた矢先にタイミングよく教材内容に組み込まれてくる

 

とっても参考になるし、教材をもとに練習も出来、便利です

 

一番タイミングがいいと思ったのは、年少さんをはじめて4月だったか?
お箸の使い方」というページがあってそれを活用しました

 

丁度、園にはじめて通うことになり、そこの給食のお昼は「お箸」で食べることになっていたのです

えっお箸・・・(´-ω-`)

 

そう、うちの子はお箸がうまく使えません

教材にお箸の使い方っていうページがあって、大変役に立ちました

 

多分、年少さんの4月はお箸の遣い方に困っている子どもさんが多いのだと思います

 

そんな時、タイミングよく教材に組み込まれてくるので助かります
ハサミや鉛筆を持ち、使い慣れることもZ会の教材で身につけました

 

話す力が身に付いた

うちの子はおしゃべり好きです
Z会をやってきて話す力、コミニュケーション力が着いたと思います

 

例えばZ会年少さんで絵本を読んだら、親が子供に「〇〇はなぜ泣いてるのかなあぁ」と聞いてみましょうとワンポイントアドバイスが書かれています

 

なのでいつも子供にアドバイス通りに聞いてきました

Z会の場合、子供に絵本を読み聞かせるのみではない

 

次にどうするか?考えたり、登場人物がどう思っているか?を思いやる想像力や好奇心を持たせる仕掛けが含まれています

 

絵本を読んだあと、その内容や登場人物について子供とおしゃべりをする

親子で想像力をたくましく、おはなしが広がり、会話が増えて楽しく面白いです

 

絵本を見ながらママとお話する事が、人とコミニュケーションをとる練習になりました

 

具体例はZ会年少さん5月号より
遊んでいたらもう夕方になってしまった・・・

 

遊んだあとは何をするのか?いっしょに考えて思ったことを言葉で伝えるページです↓

Z会絵本

話す力を付ける年少さんの体験レポもご参考に!
話す力を付けるレポ

 

考えて工夫する力が養えた

Z会の幼児コースにはドリル形式の他に実体験が出来る体験型学習教材があります
体験型教材は遊びながら出来るため、子供にとっては楽しい内容です

 

今はおもちゃにしても既成のもの、組み立てればよいだけものと便利に揃っている時代です
便利さに慣れてしまった子供は考えたり工夫したりすることをしなくなってしまいます

 

Z会の体験型は、家にあるものを使い工夫して自分で一から何かを作り上げていくもの
物作りの根本である、考えて工夫して作り上げる事の喜びを体験型教材で実感できます

 

例えばダンボール箱に紐を通してリュックを作る体験↓
(箱は一旦つぶしてから組み立てて立体にする)

 

ダンボールで作ったリュックには子供が好きな絵を書いたり、シールを貼って飾りつけもできます

箱で遊ぶ

今は至れり尽くせりの整えられて完成度抜群のおもちゃが多い
組み立てるおもちゃもキットでパーツが揃っていたり、ボタン一つでゲームができたりします

 

子供は何も工夫や考えることをしなくても十分遊べます
そんな中、家にある材料で何かを作るZ会の体験学習は工夫する力が養え、貴重です

 

その時の体験レポもご参考に↓

手作りの箱で遊ぶ

 

まとめ

本を読む

年長さんになってから文字を読むことに慣れてきたのでしょう
「静かだな、大人しいな」と思うと黙々と本を読んでいます

 

本を読み出すと、周りの様子はお構いなく熱中している様子
Z会で平仮名、カタカナに慣れてきたからこそだと思います

 

なので小学校に入るにあたり、平仮名やカタカナ、時計、数字など特別に教えなくても大丈夫
年少さんからぼちぼち馴染んで身につけてきたので、気持ちが楽です

 

無料お試し教材で実物をお試しください↓
お試し教材は郵送されてきますが勧誘は無いので安心です

 

 

おしゃれなママに↓

CROOZ

 

RUIRUE BOUTIQUE(ルイルエブティック)

 

 

カテゴリ:Z会・幼児 

人気の記事
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー

ページの先頭へ