小学1年生タブレット学習は何がいい?Z会、スマイルゼミ、チャレンジタッチを比較

目安時間:約 35分
比較

小学校1年生になったら勉強面で「授業についていけない」なんてことが無いように
家庭でも子供の勉強には気を配っていただきたいです

 

子供が低学年の時は特に、学習面で親が気をつけてサポートする事は必要だと思います

しかし「共働き」とかで十分な時間が採れないのも事実

 

 

入学

 

そんな時タブレットなら子供が一人でも学習できるので親の手がかからず助かります

 

家庭学習教材で有名な3社・Z会、スマイルゼミ、チャレンジタッチ
1年生タブレットコースの特徴を比較しました

 

 

タブレット学習っていつから始める?

タブレット教材ならは親がベッタリ付かなくて済むし、手がかからないし、いいと思うんだけど1年生ではまだ早い?
いいや、長時間画面に向かうのは宜しくないけれど、1日のタブレット学習時間を決めておけば1年生でもいいと思うよ

 

時間を約束しておくことは、タブレットに限らず、テレビやゲームや携帯スマホなど何にでも言えることです
小学1年生なら尚更、1日にやる時間を決めておくことは大切なことです

 

最初に約束しておくこと
「目に悪いから時間は1日に○○分にしておこうね」という具合に決めておきましょう

 

Z会もスマイルゼミもチャレンジタッチも1年生の教材は1日10分~15分で終わるように出来ています
また、余計なサイトに飛んだりできないように設定もされています

 

家庭の都合にあわせて1年生からでもタブレットを取り入れていいと思います

 

 

タブレットの良い点

タブレットのいい点は動く図や絵で解りやすく説明もしてくれるから、子供だけでも学習が進められることよね
うちのように共働きの場合は予習と復習だけでも子供が一人でやってくれると助かるね
そう、子供の宿題とかの見直しもしなくてはいけないし、あれもこれもと無理は出来ないわ
無理すると続かないし、ギスギスして子供にも良くないよ!

タブレットにはタブレットの良い点があります

紙ベースの教材ならば、親がサポートしなければ、まだ1年生では一人で出来ません

その点タブレットなら1年生でも、子供一人で学習を進められます

 

宿題、明日の学校の用意など子供ができたか?ママはチェックもしなくてはいけません
忙しいママならそれだけでも時間を取られて大変です

 

予習や復習の部分は15分間タブレットにお任せして手伝ってもらって下さい

 

ママが忙しいとイライラして子供にあたってしまう場合も多いです
イライラするより「一部分はタブレットにお任せ」しておいた方が親子、お互いの情緒安定にもいいというものです

 

子供にとっては楽しく勉強出来ることが一番よいことなのですから

 

 

Z会、スマイルゼミ、チャレンジタッチ比較

比較

 

Z会、スマイルゼミ、チャレンジタッチ

小学1年生タブレットコース概要を一覧表にまとめました

 

  Z会 スマイルゼミ チャレンジタッチ
出版会社 ㈱Z会 ㈱ジャストシステム ㈱ベネッセホールディングス
使用端末 市販のi-pad 専用タブレット 専用タブレット
端末価格(税抜)

0円(家にあるi-pad使用)・

31,800円(Z会から購入\3,000のクーポン付)

29,820円(6か月未満で退会の場合)・9,980円(1年間継続の場合)(1年保証付き) 0円(新1年生4月から受講限定キャンペーン中)(1ヶ月で辞めるときは返却)
主教科 国(8回/月)・算(8回/月) 国・算・英(1か月に計20回) 国(14回/月)・算(14回/月)
他の教科 みらいたんけん学習(2回/月)・英(1回/月)・プログラミング(4回/年) プログラミング・学力診断テスト 英・プログラミング・全国規模の診断テスト(2回/年)
1日の学習時間 15分 15分 5分ずつ2回(国、算)
添削指導 担任の添削指導あり なし 赤ペン先生の指導あり
他のコース 紙ベース(スタンダード・ハイレベル) タブレット発展クラス 紙ベース(チャレンジ)
1年払い価格(税込) 35,904円(2,992円) 39,336円(3,278円) 35,760円(2,980円)
6ヶ月払い価格(税込) 20,064円(3,344円) 22,308円(3,718円) 19,800円 (3,300円)
毎月払い価格(税込) 3,520円 4,268円 3,680円
学習内容 オリジナル問題 教科書に対応 教科書に対応
難易度 基礎~応用 基礎 基礎
難易度を上げたい場合 オプションでみらい思考力ワークをつける 発展クラスがある 実力アップレッスンに進む
特徴

応用問題で考える力をつける

国・算は紙の教材も追加

学校の復習から予習まで出来る

目標達成でゲームが出来る

学校の復習から予習まで出来る

4月は豪華な付録付き

ゲーム感覚で学ぶ講座もある

鬼滅の刃とコラボ

                                                      

価格の()内は1ヵ月あたりにかかる金額です

どの教材も1年または半年一括支払いの場合は、割り引きが入ります

 

以下にもっと詳しく各社の内容や特徴をチェックすると・・・

 

 

Z会の特徴

 

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!

上のリンク先がZ会のサイトです、無料で届くお試し教材の申請もこちら↑

画面、上の小学1・2年生タブレットコースを選んでから入ってください


Z会1年生タブレットコースの特徴を各分野ごとにまとめると

 

学習面

  • 家にあるi-padを使う
    (時間制限設定方法などはZ会サポートに相談)(Z会で購入すると時間制限設定をしたものが届く)
  • 教科書に直接対応していないオリジナル問題
    (しかし履修項目には合っている)
  • 段階的に基礎から応用問題にまですすむ
  • 算数、国語は紙ベースの教材も追加される

    (最初からタブレットにセットされている)

 

サポート面

  • 担任の先生がいて添削指導をしてくれる
  • 子供の進捗に合わせて、学習カレンダーを自動作成
  • 今日やること」を子供に画面でお知らせしてくれる

 

ごほうび

  • 学習を終えた後のゲームのご褒美はなし
  • 課題提出するともらえるポイントを貯めて商品と交換出来る

 

親への連絡

  • 親は「Z会保護者アプリ」でスマホから子供の学習状況を確認出来る

Z会のタブレットコースは全教科がオリジナル問題で応用問題も入っています
その為中学生になった時、幅広い応用力が身についているので伸びていける

 

算数や国語はタブレットコースでも紙ベースのワークが別についています
紙の方が効果が上がる項目(漢字、ひらがななど)は紙ベースでも学びます

 

もしもipadが家にあるなら、それにアプリを落として始められるので初期費用がかからず経済的です
設定方法や使い方はZ会の専門部がサポートしてくれるので安心!

 

 

スマイルゼミの特徴

 

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!
上のリンク先がスマイルゼミのサイトです、無料で届くお試し教材の申請もこちら↑

 

スマイルゼミ1年生タブレットの特徴を各分野ごとにまとめると

 

学習面

  • スマイルゼミ専用タブレットを使う
  • 教科書に対応している
    (最初に学校で使っている教科書を選ぶ)
  • 教材内容は教科書に合わせた標準レベル
  • 添削指導はない
  • 漢検ドリル・計算ドリルが自由に使える

 

サポート

  • 全国各地のショッピングモールやデパートで予約不要、無料体験会が開かれている
  • タブレットが壊れたときのためにオプションで「安心サポート」保険がある
    (3,600円/年を払っておくと39,800円かかる修理(交換)費用が6,000円で修理(交換)してもらえる)

 

ごほうび

  • 問題を解くとゲームが出来るご褒美がある

 

親への連絡

  • 親はアプリで、その日子供が学んだ内容・時間・正解率がわかる

 

スマイルゼミはご褒美にゲームが出来るという特徴があります
遊びがあるほうがやる気が出るという子はモチベーションが上がっていいですね

 

標準クラスは教科書に対応していて応用問題もないので続けやすい
もっと高みを目指すなら他に発展コースもあります

発展コースとは

発展クラスは教科書の範囲を超えた問題を解くチカラを養うクラスなので
標準クラスと比べて 学習時間は 1.5倍!

 

  • 日々の学習量を増やしたい
  • 難易度の高い問題に挑戦したい
  • 中学受験する予定
なら発展コースがおすすめです

 

 

チャレンジタッチの特徴

 

【進研ゼミ小学講座】

上のリンク先が進研ゼミチャレンジタッチのサイトです、無料で届くお試し教材の申請もこちら↑

 

チャレンジタッチ1年生タブレットの特徴を各分野ごとにまとめると

 

学習面

  • 教科書に対応しているので予習復習が出来る
  • 間違えたところはすぐにやり直しをさせてくれる
  • 以前間違えた部分は期間を置いて再度、挑戦出来る
  • 英語・プログラミング・電子書籍はいつでも見放題

 

サポート

  • その日に学習する内容を、タブレットを開けるとキャラクターが教えてくれる
  • 赤ペン先生の添削指導がある

 

ご褒美

  • 目標をクリアするとポイントが貯まり商品と交換
  • 算数の繰り上がりなどはゲーム感覚で楽しく学べる

 

親への連絡

  • 子供の日々の学習状況は親にメールでお知らせがある

 

チャレンジタッチは子供のやる気を引き出す為目いっぱいのサービスを付けています

年長さんの今から新1年生の4月号を申し込んでおくと

  • タブレットが0円
  • 年中さんの3月号までが無料配信
  • 入学準備boxがもらえる(名前を読んで起こしてくれる目覚まし時計、お名前シールなど中身は子供が喜びそうなもの)
  • 鬼滅の刃」下敷きがもらえる

チャレンジタッチは教科書に対応していて復習から予習まで子供一人で楽しく学習出来るものです
もっと学びたい場合は追加受講費不要で「実力アップレッスン」にも進めます

 

間違えるとすぐその場で解き直しを促す
更に忘れた頃に、もう1度、前に間違えた問題が来て再挑戦出来る仕組みで「わからない」をなくします

 

赤ペン先生の添削指導もあり「毎日学習する」などの目標をクリアするとポイントが貯まり、商品と交換
ゲーム感覚で、難所のくり上がり・くり下がりのある計算も楽しく学べます

 

「鬼滅の刃」とコラボしていて楽しく学べる教材です↓


 

それぞれの教材に向く子

それぞれの教材に向く子はどんなタイプの子供なのかしら?
どれも良さそうで迷うよね

 

まず、子供が遊びがないとやらないタイプかどうか?を考える

 

遊びの部分がなくてもじっくり取り組めるタイプならZ会

 

Z会は落ち着いて勉強したい子にはいい教材です
応用力と考える力を付けるため将来、伸びていく楽しみがある

 

遊びの部分がないとやる気が出ない子ゲームが好きな子ならスマイルゼミ

 

スマイルゼミは目標をクリアするとゲームのご褒美が付いています
後の楽しみがあるとモチベーションが上がります

 

タブレットは無料が良い、名前を読んで起こしてくれる目覚ましが欲しい
「鬼滅の刃」が大好きな子ならチャレンジタッチがいいですね

 

好きなものに囲まれて勉強出来るのでやる気も出ます

 

増刷されるほど人気の無償漢字計算ドリル・・・のニュースもありました↓

ベネッセコーポレーションが提供する、小学生の学習・生活を支援する通信教育講座「進研ゼミ小学講座」は、「鬼滅の刃」とコラボレーションした漢字計算ドリルを無償提供する。
対象は4月から2年生~6年生になる小学生

 

 

Z会をおすすめ

Z会は遊びの部分が無いから落ち着いて取り組むタイプの子が向いてるよね

 

  • 教科書に沿っていなくても、総合力をつけたい
  • タブレットだけでなく、紙教材もある方が良い
  • 勉強に意欲がある
  • ゲームはできない方が良い
  • 対応機種のipadが家にある

勉強時間は勉強だけに専念したい子に向いている教材です

 

将来伸びていくための土台作りが出来るZ会↓

 

 

スマイルゼミをおすすめ

スマイルゼミはゲームが好きな子ならバッチリ向いてると思うよ

スマイルゼミが向く子供は、遊び感覚で学びたい子

勉強一色タイプのものは続きそうにない子はスマイルゼミがおすすめです

 

  • 教科書に一致しているものが良い
  • 紙の教材は要らない
  • ゲームのご褒美がある方がいい
  • タブレット使用時間をあまり気にしない

家庭でタブレットの設定時間は変えられますが、ご褒美のゲームがある分、使用時間は多少長くなります

スマイルゼミは紙の教材は無くタブレット専門なので、タブレットにかけては歴史があります

 

最後に楽しみが待っているスマイルゼミのサイトです↓

 

 

チャレンジタッチをおすすめ

チャレンジタッチは豪華なプレゼントがもらえるから子供は嬉しいよね

 

子供にとって1年生4月に付いている「目覚ましコラショ」は魅力があります
また「鬼滅の刃」大好きな子はチャレンジタッチでモチベーションが上がります

 

チャレンジタッチは「イードアワード顧客満足度調査」で「子供が好きな教材1位に選ばれている
子供が喜ぶ要素が満載です

 

教科書に対応しているので、内容はそう難しいものではなく続けやすいとも言えるでしょう

好きなものに囲まれての勉強はやる気が出ます

 

目覚ましコラショはこんなのです↓

 

こちらは小学生チャレンジタッチのサイトです↓

 

小学生全学年ごとの価格比較

価格

 

参考までに、3社のタブレットコースの小学生全学年の価格一覧です

 

Z会とチャレンジタッチのタブレットコースは1種類しかありません(他には紙ベースのコースがある)
スマイルゼミは標準コース(他に発展コースもある)で価格比較しました

 

ipadや専用タブレットを用意したら1年間は続けて欲しいです
価格(税込)は年払い1ヶ月に換算した価格で比較しました

 

学年 Z会 スマイルゼミ チャレンジタッチ
1年生 2,992円 3,278円 2,980円
2年生 3,366円 3,520円 3,180円
3年生 5,984円 4,180円 3,740円
4年生 6,451円 4,840円 4,430円
5年生 7,012円 5,720円 5,320円
6年生 7,480円 6,270円 5,730円

                  
価格を比べてみるとチャレンジタッチが各学年すべてにおいて安いことが解ります

1年生の4月から始めるとタブレット代も0円です(キャンペーン中) 

 

Z会は学年が上がるほど価格が高くなることも解ります 

 

小学生全学年ごとの教科比較

Z会タブレット

 

Z会タブレットコースの教科

1年・2年 国・算・知識・思考・英・プログラミング
3年・4年・5年・6年 国・算・理・社・英・総合学習・プログラミング

 

 

スマイルゼミの教科

1年・2年 国・算・英・プログラミング・学力診断テスト
3年・4年・5年・6年 国・算・理・社・英・プログラミング・学力診断テスト

 

 

チャレンジタッチの教科

1年・2年 国・算・英・プログラミング・全国規模の診断テスト
3年・4年・5年・6年 国・算・理・社・英・プログラミング・全国規模の診断テスト

 

 

まとめ

Z会は勉強色が一番強いね
スマイルゼミとチャレンジタッチは遊びの部分も取り入れているよね
子供のタイプによって選ぶ教材は変わってくると言う訳ね
そうだね、その子にあったものを選ぶことが長続きするポイントだよ!

 

3社の中で難易度一番高いのはZ会です

なぜなら、Z会オリジナル問題で応用問題まで引き上げていく、ゲームなどの遊びの部分がないから!

 

スマイルゼミとチャレンジタッチは共に教科書に沿っている為、基礎力をつけることに重きを置いています

 

 

子供の性格はそれぞれ違うものです

どちらがいいという訳でもないので、それぞれの個性が活かせる教材を選んで続ける事こそが大切だと思います

 

楽しみがないとやる気が出ないタイプの子がZ会を続けると勉強自体が嫌になってしまいます

それぞれの子供の個性にあった教材を選ぶことが一番良いことは言うまでもありません

 

人気の記事
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー

ページの先頭へ