月刊ポピー(通信教材)の口コミを悪いのも暴露!親の評価はどうなのでしょうか?

目安時間:約 26分
内緒口コミ

月刊ポピーはテストに強い


価格の安さの割には教材の質が高いおすすめ教材
「ポピー」に関する良い口コミ悪い口コミも全部暴露


子供にポピーで勉強をさせている親の評価はどうなのでしょうか?
( '-'* )?

 

賛成vs反対
 月間教材ポピー口コミ集です


いくら値段が安い教材といえど子供の学力が上がらなければゲームと同じで「無駄」かもね(;´д`)・・・

 
 

Contents(クリックでジャンプ)

知ってる?通信教材のポピーとは?

 

ポピー1年生

月間ポピー幼児用はポピっこ)は、新学社が発行している通信教材です


幼児用小学生用中学生用の3つがあり

  • 小学生から塾に通わせるのに抵抗が有る教育方針の方
  • 家庭学習用のおすすめ教材をお探しの方
  • 通信教材なので塾に通う時間的余裕がない方

に人気があります(*´∀`)♪

 

月間教材ポピーは、通信教育業界ではZ会と評価を2分しているほど
非常に実績と信頼性がある教材です


教材費も安く余計な付録(おもちゃ)やゲームはついてこないため
最近では進研ゼミからポピーに乗り換える人も多くなっています
<(_ _)>

 

※ちなみに私のブログでは、
学校で子供の成績を上げたい人は、ポピーを使っているだけで十分だと判断しています


ポピーについての詳しいレビューは、以前の記事
成績を上げるにはポピーで十分、教科書に対応してるからテストに強い
をご覧頂くのが良いでしょう(ポピーの口コミ実績などを載せています)

 

通信教材ポピーの特徴と始めた理由

ポピー始めた理由 

以下のリストは、現在ポピーをやってる人が、ポピー始めた理由の例の一部です
( ‘-^ )b

 

  • 「小学校から塾に通わせるのはちょっと・・・でもなにかやっといたほうがいいよね?」
  • 家で好きな時間にできる子供用のおすすめ教材ないかな?」
  • 「進研ゼミが息子・娘に合わない。量も少ないぞヽ(`Д´)ノ」
  • 「うちの子勉強が嫌いで、さっぱりできなくて(>_<。)」
  • 「新学期になったら勉強が難しくなっていた 助けて!(´;ω;`)」

 

通信教材ポピーは、Z会ほど難しくなく
進研ゼミみたいに親にとっては余計なおもちゃやゲームはついてきません
価格の安さの割にはしっかりとした内容です

 
基礎から応用まで全部教えてくれる教材ですので
「勉強が嫌いな子」やこれから勉強を頑張ろうと思っている子にはピッタリの教材です

 

ポピーは学校のテストに1番強い教材です

 

ポピー小学生テスト

小学生・学校のテストに強いポピーテスト教材↑

 

小学ポピー中学ポピー教科書や学校の授業にピッタリ合っています


小学・中学の月刊ポピーの教材は、全国各地域で異なる小学校・中学校の教科書ごとに編集されているため、学校で習ったことがひと目で分かり、復習が簡単です


各地域の教科書に合わせて編集されたポピーの教材で勉強するということは・・・
学校のテストに非常に強くなるということ!です
テスト準備の為のポピーテストもあります(`・ω・´)

 

ポピーを製作している(株)新学社とは

 

全国の約20000校の小学校と、約10000校の中学校で採用されている学校指定教材を製作している会社です


月刊ポピーは、そのノウハウをもとに編集。製作されているため学校の授業や教科書はもちろん学校のテストにもしっかり対応しています
このことから、月刊ポピーテストに強い通信教材と言えますね
ヽ(*´∀`)ノ

ここから本題!月刊ポピーの口コミ

 

ポピーは実績は凄いみたいだけど、子供の反応や親の評価はどうなの?

それでは続いて、月刊ポピー口コミをご紹介していきます
(`・ω・´)

 
 

小学ポピーを使っている親御さんの口コミ

 画像クリックでポピーへジャンプ↓


ポピーの習慣で自信がつきました!

会員様 Aさん(小学2年生 母)
お友だちに紹介されて、小1の4月からポピーを使っています。市販のものも含め、いろいろな教材の選択肢がありましたが、ポピーにした決め手は教科書にピッタリ合っていることとシンプルで使いやすいことでした。

 

やりきりドリルは、ポピーの担当の方から勧められて朝やるようにしています。

慣れるまでは、前の晩のうちに翌朝やるところを開き、えんぴつなどもテーブルの上に準備しておいたので、食事の後にすぐに取りかかれるようになりました。

 

今では、私が何も言わなくても自分から朝ドリルをしています。

3年生になると難しくなるとよく聞くので少し不安はありますが、低学年のうちにポピー習慣が身についたので、この調子で頑張っていけそうな気がしています。

 

 

子どもにも親にも、すごく分かりやすい教材です。

会員様 Yさん(小学4年生 母)
娘は1年から3年の2学期まで、無学年進級式の学習教室に通っていました。

どんどん進んで行き、2年生の時には3年生の内容を学んでいました。


ところが3年の2学期に、算数の学校で習っていた所がよく分かっていないことが判明し、これはいけないと思い、教室をやめて私が学校の宿題や授業の復習を見るようにしました。

そんな時に、何か良い教材はないかと探して、ポピーに出会いました。


ポピーが気に入った点は、つまずきを見つける仕組みがあることと、答えや説明がすごく分かりやすいことでした。

「これなら娘に教えられる」と直感的に思いました。

娘がポピーをやり始めて、ちょうど1年くらいになりますが、今では私が見なくても、自分で答えとてびきを見て、まる付けや間違い直しをして理解できるようになりました。
学校のテストの前には、ポピーテストをやっていくので、ほとんど満点がとれています

娘ともども、ポピーに大感謝です。

 

 

てびきが最高です!

鹿児島県 T.Tさん(小1)
「てびきと答え」で、「答え」だけでなくこういうところに注意!!という赤字がとてもとても参考になります

たし算など、つい答えを見ずに○をつけそうになりますが、「やっぱり」と思い直して見るとポイントがずれていて、思わず、「そうか!!」と思います。

 

 

 

 

楽しく使っています

千葉県 Y.Nさん
ポピーは、「エーッ」というのではなく、「やりたい!!」「早く次のポピーちょうだい!!」と、楽しく使っています。

宿題のない日、土・日等、時間のたっぷりある日・・・

ポピー負担にならなく、やっても5分?10分で出来るし、でも、簡単なのではなくポイントをおさえているし・・・

また、「ぴかり!!」のクイズに応募するのも楽しみの一つです。

 

 

テストの時ほとんど満点でした!

島根県 Y.Tさん
4月から長男は、ポピーを始めましたが、私も実は小学校1年生の時から、ずっとポピーをしていました。

きちんと取り組んだら、テストの時、ほとんど満点に近い点が取れたことを思い出します。

息子にも、ポピーに“はなまる”がいっぱいになるようサポートしていきます。

 

 

中学ポピーを使っている人の口コミ

クリックでポピーへジャンプ↓
【中学ポピー】  
 

 

忙しいから、ポピーは重宝しています!

会員様 Tさん(中学1年生 母)
吹奏楽部に入っている娘は、練習が大変らしく、毎日かなり疲れて帰ってきます。

帰宅してからは、なんだかんだで忙しく、自分の時間が2時間もありません。
1学期の途中までは、学校の宿題をするくらいで、とにかく中学の生活に慣れることに専念していました。

 

しかし、中間テストの結果が思わしくなかったのがショックだったようで、忙しい中でもできる勉強方法を一緒に考えることにしました。
そんな時に、プロゴルファーの石川遼選手が中学生の時に、忙しいゴルフの練習の合間にポピーで勉強していたことを友人から聞き、試しにやってみることにしました。


それから期末テストまでの3週間、毎日20分くらいですが、学校で習ったところを中心にくり返して復習し、最後は予想問題集をしてテストを受けました。

結果は5科目で60点伸びました。
娘にとって、毎日短い時間でもコツコツやって効果が出たことが、とても自信になったようです。

今ではポピーの使い方も上手になったようで、学校の宿題ノートにポピーやって提出しているようです。

 

 

塾でとっていない教科はポピーで

会員様 Nさん(中学3年生 母)
ポピーは中2の2学期から1年くらい使っています。

小学生のころから個別指導の塾に通っていたので、英語と数学は1年生のころからトップクラスでしたが、塾でとっていない社会や理科、国語は、市販の教材を買ってみましたが、なかなか成果がでませんでした。


中2の夏休みに、息子がお友だちのお宅に遊びに行った時にポピーを見せていただき、「良さそうだからやってみたい」とのことだったので取り始めました。

 

特に成績を上げたかった社会、理科、国語がとても分かりやすく、テストの対策プリントなどがすごく良いとのことです。
さらに良かったことは、実技教科の問題集がついていることでした。

それまで勉強していなかったせいか、問題集をやっただけでテストの点が上がりました。

 

実技教科は正直あまり気にしていませんでしたが、高校入試の内申書では、主要5科目と同じように見られると聞いて、書店などで問題集などを探したのですが、市販のものは見つからなかったので、ポピーについていてありがたかったです。
現在、息子は受験生ですが、塾とポピーでトップ校を目指してがんばっています。

 

 

 

「定期テスト対策」でバッチリ! (中学1年

定期テストの日に、定期テスト対策!予想問題集を学校に持って行って復習しました。

"テスト直前にチェック!"をやってからテストに望むと、似たような問題が出て、英語はいい点をとれました。

他にも、保・体や技術などの実技も、ポピーの「実技の要点」を持って行って、赤フィルターをつかって、友だちと問題を出し合ってやっていました。これも全く同じ問題が出て、「あっ!さっきやった!」と解くことができました。すごく役立つなあと思いました☆

 

 

ポピーのおかげで、第一志望の高校に合格!

私の勉強法は、定期テスト前の場合は、まず、ポピーの定期テスト対策をします。

なんと、ポピーでやった問題がたくさん出ました

特に国語の古文では、解いた問題が全部出題されました。ラッキーでした(笑)。

他には『おぼえるモード』『入試5科の要点』などは、ベッドやかばんの中につねに入れて、寝る前や外へ出かけるとき暇な時間に見ると効果的だし、単語が覚えられて一石二鳥です。
 

 

 

ポイントをおさえて、部活と勉強の両立! (中学2年

学年末テストまであと3日という、すごくあせっている時に中2の総しあげが届きました。

学校の先生は「中2でやったところ」などという、おおざっぱな指示しかしてくれなくて、どこをどんなふうにやったらいいのか不安でいっぱいだったので、大事なところに印もついているこの教材がすごく役に立ちました!

 

ココがポイント!」というちょっとした説明もあったので、めんどくさがり屋の私でも頑張ってみようかな?と思えました。

忘れていた単語も思い出せたので、この教材があって本当によかったです。

来年度は受験生。部活と勉強を両立して、これからもPOPYがんばります☆
 

 

 

幼児ポピー(ぽぴっこ)を使っている親御さんの口コミ

 画像クリックでポピーへジャンプ↓
 
 

漢検で満点がとれました!

会員様 Iさん(年長児 母)
ももちゃんから始めて、ポピっこ4年目です。入園するまでの1年間、娘の愛読書はももちゃん

ぼろぼろになっても引っぱり出して見るくらい大好きでした。
年少からは、ドリるんを毎日1ページ、わあくんは寝る前の読み聞かせなどで使っています。


毎日楽しくできたからか、自分から机に向かって毎日真剣に何かをしています
年中の頃に、1つ上のお友だちが漢検を受けたことに刺激を受けて始めた漢字の勉強も、ポピーのように毎日コツコツ続けて、年長になったこの春満点合格することができました

小さな頃から、ポピーを楽しんだことが、1つ実を結んだのではないかと思っています。

 

 

わぁくんの工作が大好きです!

会員様 Sさん(年中児 母)
前は別の教材をやっていましたが、毎月届くおもちゃにはすぐに飽きてしまい、使わずにどんどんたまっていく一方だったので、何かいいものはないかなと探していた時に、いとこがポピーをやっているのを見て始めました。
とても楽しいらしく、ポピーがくるともくもくとやっています。

 

ドリるんも好きですが、一番気に入っているのはわぁくんの工作のようです。

終わってしまうと、早く来月号が来ないか心待ちにしています
 

 

 

小学校の入学準備がありがたかったです!

会員様 Nさん(小学1年生 母)
今まで習いごとや教材などを、とくにやっていなかったのですが、年長の11月くらいに、息子の友達のお母さんに「小学校の準備は始めてる?」と聞かれ、ハッとして何かないかと探して始めたのがポピーでした。
何もしてこなかったので当たり前なのですが、ひらがなさえ始めはほとんど書けない状態だったので、正直ショックでした。

とりあえず入学までにまだ時間があったので、子どもが嫌にならないように、あせらずポピーを1ページずつ進めていきました

 

おかげでなんとか、入学までにひらがなもカタカナも一通り書けるようになり、気持ちの部分でも余裕をもって小学校に行けました。
入学してから分かったことですが、学校ではあまりカタカナの時間をとらないので、余裕のある入学前にやっておいて本当に良かったなと思います。

 

 

ポピーにも悪い口コミはある

 

しょんぼり
 
評判が良い通信教材のポピーですが悪い口コミも一部挙がっているようです
紹介する口コミを参考にして、ポピーの悪いところもチェックしておいてください
(;´д`)

 
 

子供がすぐ飽きてやらなくなった

小学6年生のうちの子(男児)は、4月からポピーを始めたのですが夏休みまでもちませんでした
キャラクターが悪いのか?やはりおもちゃがついてこないとやる気がでないのか?わかりませんが
ポピーを続けられる子供さんは、元々勉強を続ける素質がある子なのかもしれません


ゲームを1時間する暇があったら、その半分の時間でポピーをすぐ終わらせればいいのに・・

 

 

ポピーをしているといったら馬鹿にされた

子供が学校でポピーをしているといったら友達に馬鹿にされたそうです
通信教育といったら、普通は進研ゼミとかZ会の2つなので
小学生くらいの子供が馬鹿にするのも仕方ないかな~
中身がいい内容なのに・・・/(-_-)\

でも、人に言っても馬鹿にされないくらい認知度が高い教材になってくれればな~

「ポピーしてるの!?凄い頭いいじゃん!」とかならないかな(笑)

 

 

ポピーってちょっと簡単すぎない?

ポピーはちょっと簡単すぎるように思います
我が家はそれほど教育熱心な方の家庭ではないので
娘も、勉強に力を入れている家庭の子よりは勉強はできないと思っています


小学生6年の娘は今までテストで90点以下をとったことはありませんが
授業をしっかり聞いていれば、小学生なら90点以上は当たり前じゃないでしょうか?
ポピーも塾のように、応用問題にも力を入れて欲しいと思いました

 

 

ポピーの悪いところは簡単なところと飽きやすいところ

口コミでも明らかになりましたが、通信教材のポピーの悪いところは
飽きやすいところ(キャラクターも面白くなく、おもちゃで釣れない)
・教材の内容が簡単なところ(普段から授業をしっかり聞いている人には簡単と感じる)
・・・の2点ですね
ヽ(´Д`;)ノ

 
まぁでも、各地域の教科書にそって編集されているポピー
基礎学力を向上させつつ学校のテスト対策も完璧にこなせるのは明らかになっているので
1ヶ月3千円で購入できる教材としては十分すぎるほどの見返りがありますよ
( ‘-^ )b

 

 

ポピーを利用するメリットまとめ

 

良い点

 

メリット

 

  • 自宅で手軽に行えるのが通信教育の強み

    送り迎えの時間は必要ない上、他の習い事をしながらできるので親御様もお子様も大満足

  • 3000円から教材を購入できるので、塾を利用するよりもはるかに安くあなたのお子さんの成績を上げることができる

    浮いた費用はお子様の将来のためにとっておける

  • 基礎からできてそれほど難しくない教材なので、勉強が苦手なお子様に最適

    さらにポピーを利用することで成績がよくなり、子供の自信に繋がる&勉強が楽しくなる

  • 毎日1枚のプリントをやるため、お子様には毎日家で勉強するという習慣が身につく

    夜に親御さんが「ポピーやった?(`・ω・´)」と聞いてみてください

  • ポピーは、学校のテストでいい点数がとれたり、 授業内容に自信がもてるなど、すぐに効果がはっきりわかる

    はっきりと学力が上がっていくのがわかるので、お子様のやる気が出しやすい

  • 全て自分の力で進めていくので、お子様の自主性を高めることができる

    10年後、そこには自信に満ちあふれた我が子の姿が

  • 全家研で研究されたカリキュラムに沿う教材なので、詐欺的な教材ではなく安心して子供に勉強させられる

  • ポピーサポートが相談に乗ってくれる(もちろん教材についても教えてくれる)

    学校での悩みなど、子供の教育にはいろいろ問題が出てくる

 

 

ポピー料金表

 

価格

 

すみません、3000円といいましたが、お子様が何年生かによって違ってきます

ちなみに幼児用ポピーは980~1,100円なので超おすすめ

 

学年

1ヶ月分払い

半年分一括払

1年分一括払

 小学1年生 2,500円 14,620円 28,500円
 小学2年生 2,900円 16,960円 33,060円
 小学3・4年生 3,300円 19,300円 37,620円
 小学5・6年生 3,800円 22,230円 43,320円

送られてくるプリント以外にも、便利なサポートも受けられるのでフル活用してくださいね(´∀`)

 

小2の場合、上の値段で

やりきりドリル(毎日、国語算数を各1ページ)、教科書に沿った問題集、しつけ読み物、小物語等が送られてきます

 

中学ポピー幼児ポピーにかかる料金やサービスについては
通信教材「ポピー」の会費(料金表)と入会すると受けられるサービスをご紹介
の記事をご覧下さい

m(_ _)m

 

ポピーをお試ししてみた!

 
ポピーの公式サイトから無料資料請求を行うと、学年別のお試し教材をもらうことができるので私も早速資料請求をして
2歳(今年3歳になる)のうちの子に試してみることにしました
 

これが、私の家に届いたポピーの資料(2~3歳向けのお試し教材)です↓

ポピーのお試し表紙
 

封筒の中にはお目当てのポピーのお試し教材が入っていました

ポピーのお試し
 
 

下の写真は、お試し教材の中身です(このページはスマホと連動して声が出るのですが、うちの娘はこれを50回くらい聞いていました)


 
 

こちらはシールをつかってお片づけをするページです。


 
 

シールが大好きな娘(2歳)は、早速シールをペタペタ!でも鉛筆シールを貼るところ間違えてる(笑)

ポピーのシール
 
 

ママと協力してうまくお片づけできました!

お試しポピーのシールのページ
 
 

このページは動物の鳴き声を頼りに正しい動物のシールをはるもの。これはママの助けを借りずにすんなりできました


 
 

ちなみに、上のページはスマホと連動して動物の声が鳴るようになっています(該当ページの動物の声を収録した動画のQRコードが裏表紙に書かれている)

 

やっぱり音がすると子供がくいつきます。動物の鳴き声をこのページを見ながら30回以上は聞いていました


 
 

スマホは自分で操作して動画を見る!(再生ボタンを押すだけだけどね)


 
幼児コースでポピーとZ会で迷ったら、比較記事をご参考にしてください↓
幼児コースの家庭学習教材を厳選、甲乙つけがたいポピーとZ会どちらにしょうか?両者に違いはあるのでしょうか?小学生になったらどちら?
 

また、大手4社の幼児コースの比較については下記の記事をを参考に↓

幼児学習教材どれがいい?4社の特徴、メリット、デメリット、価格について比較

 

 

ポピーの資料請求は公式サイトからどうぞ

 

ポピーはどんな教材なのか?

画像クリックでポピーへジャンプ↓

 
ここまでご紹介した内容については、ポピーの資料請求でもらえる資料にも
より詳しい内容のものが書かれております


ポピーの公式サイトからポピーの資料請求を行うと
お試し用のポピー教材が送られてきますので、まずはポピーの資料請求をお申し込みください
( -`ω-)b

 
幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!
 
 
 
 
 
 

カテゴリ:ポピー  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気の記事
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー

ページの先頭へ